スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中の人の徒然草400

そういえば、最近日記を書いていない・・・というわけで日記を書きます。
最近思ったのは年金システムと増税についてです。
政府は必死で年金システムの維持を訴えていますが、そもそも年金システムなんていらないと思ってしまいます。
私達30代にしてみれば、既に破綻しているシステムに対して、莫大な維持コストが必要な上に、恩恵が何もないシステムなんて存在意義がありません。
今の年金システムはどう見てもネズミ講であり、それに対して税率をあげてつぎ込むなんてナンセンスです。
年金は運用などと言ってなんとなくお金がなくなった(笑)だとか、システムのミス(笑)、グリーピアでなくなった(笑)などと、責任もなくなんとなく消えております。おまけに誰も責任を取らない。業務システムではありえない状態のシステムです。
元をただせば、収入がなければ生活保護の様なセーフティネットを充実させればいい話であって、維持コストも考えずに、簡単にお金が消えていくいシステムに、国民のお金をつぎ込むなんて信じられない行為です。
そんな事をするよりも、セーフティネットをどうするべきなのかという根幹を考えるべきであって、システムは維持コストも含めて考えないとならないという基本原則を分かっていません。
それに加えて、私は敬老精神を持っておりますが、だからと言ってお年寄り=貧乏=救うべき存在だとは思いません。
そういった考え方こそ、お年寄りに対する蔑視であって、お年寄りだからと言って経済能力がないとは限りません。
お年寄りだから、女だから、子供だから・・・等と言って、色々なシステムを維持コストも考えずに作っては、お金を消費し続けておりますが、それは本質ではなく、国民の生命を守るという国家の原則を考えるべきだと私は思えてなりません。
そうした、コストを考えずに破たんしたシステムにお金を無駄に消費しているケースは沢山あります。
もしかしたら、日本人はその辺のバランス感覚が苦手なのかもしれませんね。
増税ばかり唱えられていますが、その前に使うべき対象とその価値をはっきりさせてほしいです。
なんとなく増税されても、まだ無駄なシステムに浪費されるだけだと思うと、納税する喜びを感じられません。
納税を通じて、日本社会の発展につながるのであればよいのですが、変なシステムにお金を喰われるだけならば、汗と血を流して稼いだお金を国に納めるなんて考えが湧いてきません。
増税だとか言う前に、税金の流れを可視化するシステムが欲しいです。むろんそのシステムに無駄なコストを掛けないという前提がありますが、コストと価値の感覚も政府と行政はないんだよね・・・
そもそも経済感覚がない政府に富の分配なんてできるのでしょうか?前提が間違っているという気がしてなりません。
システム屋の私は、要求分析をちゃんとしているか?要求定義をちゃんとしているのか?の2点が気になります。
その2つの前提が欠けている状態で、増税だとか年金だとか、笑止千万です。要求が定まっていないシステムは使い物にならないのは明白であって、その様なものにお金や労力を浪費しづけている今の日本は異常に思えてなりません。
景気が悪い、デフレ経済、少子高齢化・・・など色々言っておりますが、今ある土台のシステム(OS)をちゃんとしない限り、何をしても無駄なのであって、何が悪いではなく、何をしたいのか、どうするべきなのかを議論するべきだと私は思います。
何をしたいのかという事をあいまいにさせたまま、なんとなく良くしようとする日本は、私が度々目にしている廃棄対象となるシステムに見えてなりません。
とはいえ、日本の国家システムというOSは、どれほどウイルスに侵されようが、どれだけ問題があろうが、簡単に再起動できないから、問題なんだよな・・・
再起動せずにOSを修正するには、現在のモノリシックカーネル型日本を、マイクロカーネル型日本にするべきです。
マイクロカーネルが地方分権を意味するのかそうでないのかは、今のところ分かりません。
地方分権と言っても、OS(社会基盤)として正常に働くとは言えないし、日本特有の要求定義&要求分析を行わない体質があれば、OSどころかウイルスもしくは廃棄対象となるべきシステムが増える結果になってしまいます。
よく専門家は、あそこが駄目ここが駄目だと細かいことばかり言っていますが、日本のモデルを提示したり、要求定義&要求分析をする事から始めてほしいものです。
要求を明確にしないシステムなんて使い物にならないのですから、モグラたたきのように、日々発生するバグだけを対処しようとしても事態は一向に良くなりません。
基本を正しく行う。それだけで、日本は戦後の復興を超える勢いで成長するかもしれません。何はともあれ根本から間違っているから、システム開発の基本からやって頂きたいです。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

インドリ

Author:インドリ
みなさん、はじめまして、
コンニチハ。

ボクは、無限の夢(infinity dream)を持つネタ好きな虹色の鳥インドリ(in dre)です。
色々な情報処理技術を啄ばむから楽しみにしてね。

http://twitter.com/indori
は別人による嫌がらせ行為です。
私とは関係ないので注意して下さい。
次はなりすましブログなどをするかもしれませんが、ここ以外でブログをするつもりがないので、ここ以外にインドリのブログがあったとしても無視してください。


何度言っても分からない人がいるので、ここにコメント欄へ書き込むときの注意事項を書きます。


一、社会人としてのマナーをわきまえましょう。
一、妄想に基づく書き込みを止めてください。
一、暴言の類は書かないで下さい。
一、某誹謗中傷サイトの書き込みは彼らの妄想に基づく書き込みですから無視して、ここへ書き込まないで下さい。
一、コメント書く前に他のコメントよく読んでから行って下さい。
一、言いがかかり等の行為を禁止します。
一、その他常識的に考えて迷惑なコメントはしないで下さい。


以上のルールを守れない人のコメントは削除します。



利用上の注意
ここに紹介してある文章およびプログラムコードは正確であるように心がけておりますが、内容を保証するものではありません。当サイトの内容によって生じた損害については、一切の責任を負いませんので御了承ください。


執筆したCodeZineの記事


【VB.NETで仮想CPUを作ろう】

  1. VB.NETで仮想CPUを作ろう
  2. レジスタの実装
  3. 仮想CPUのGUI化
  4. テストドライバの改良
  5. CPUの基礎動作の実装
  6. MOV命令の実装
  7. ADD命令実装
  8. SUB命令実装
  9. INC命令&DEC命令の実装と命令長
  10. MLU命令の実装とModR/Mについて
  11. DIV命令の実装とイベント設計について
  12. 機械語駆動式 関数電卓を作ろう!
  13. 機械語駆動式 関数電卓を作ろう! 解答編(前半)
  14. 機械語駆動式 関数電卓を作ろう! 解答編(後半)


【仮想ネットワーク実装でTCP/IPを学ぼう】
  1. TCP/IPの基礎と勘所
  2. ネットワークアクセス層の勘所
  3. インターネット層の勘所
  4. トランスポート層の勘所
  5. アプリケーション層の勘所
  6. セキュリティの基礎と仮想ネットワークの仕様
  7. GDI+と独自プロトコルの定義



【並列化】
インテル Parallel Studioを使って並列化プログラミングを試してみた
並列プログラミングの効率的なデバッグを実現する「Parallel Inspector」


【TBBシリーズ】
  1. インテル スレッディング・ビルディング・ブロックの概要
  2. インテルTBBから学ぶループの並列化
  3. スレッドセーフとインテルTBBのコンテナ
  4. インテルTBBのスレッドクラス


【OpenMPシリーズ】
  1. OpenMPの基礎構文
  2. OpenMPの実行時ライブラリと並列ループ
  3. OpenMPのメモリモデルとfork- joinモデル

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Ada (9)
COBOL (5)
C (9)
C++ (11)
C# (370)
D (25)
Java (8)
Perl (1)
Ruby (14)
PHP (2)
Boo (2)
Cobra (2)
LISP (6)
F# (33)
HTML (0)
XHTML (0)
CSS (0)
XML (0)
XSLT (0)
Scala (4)
WPF (0)
WF (2)
WCF (0)
LINQ (4)
MONO (5)
Linux (0)
MySQL (0)
ブログ内検索
リンク
最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。