スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中の人の徒然草402

久し振りに日記を書きます。ここ最近、生活保護に関する議論が活発化しているようです。その件で私は色々な疑問を感じました。
 一番最初に疑問に感じたのは、国会議員が個人を名指しで批判していいのかどうかです。週刊誌の情報を元に個人にああいう事をしてよいのでしょうか。政治家は公人なので慎重に調べてから発言するべきです。また国会議員なのですから、個人レベル問題を考えるのではなく、国家レベルで物事を考えるべきです。
問題視されている芸能人については、謝罪会見して返納する事が決まったのでもう興味はありません。それよりも問題なのは、自民党は一体何をしていたのかという点です。何十年にも渡り、生活保護制度について何もしてこなかった議員達は高い報酬を得ていてよいのでしょうか。個人的には議員報酬の返納を希望します。
あとそれと、国会議員の身内(3親等内)に生活保護受給者がいなかどうか気になります。芸能人が返納したのですから、万が一身内に生活保護受給者がいれば、国会議員ももちろん謝罪の上に返納するべきですよね。他にも色々気になる点があります。
ですが、些細な事はどうでもいいです。国民のセーフティネットシステムがまともに考えられていない事を一番問題視します。年金で生活できない人はいます。ワーキングプアもいます。餓死している人もいます。餓死する前に自殺する人もいます・・・それら全ての根本的問題は議論されないままです。
恐らく国会議員にはこの手の問題を解決する意思がないでしょうし、仮に意思があっても問題処理能力が低いので、この問題を任していても何も進展が無いと思います。何故ならば、戦後60年以上何もしてこなかった輝かしい実績があるのですから・・・
この点から私は思うのですが、選挙が受かった時点で固定の報酬が支払われる報酬システムがおかしいと思います。私達民間人は能力主義で報酬が決まります。選挙は一種の就職活動であり、当選しただけで報酬が決まるのは何時の時代の報酬システムだと思えてなりません。何も決められない人に、多額のお金を掛けて就職活動させ、何も実績を挙げていないのに1億円近い血税を費やす。現状は本当に馬鹿げています。
ただ、私は政治家も可哀そうだと考えています。というのも、政治家と言う曖昧な職業で、能力も評価されないまま仕事をしなければならないからです。政治家にも優秀な人もいれば、そうでない人もいます。報酬が同じとなれば、誰でも真面目に働く気がなくなるでしょう。それに加えて、職業の定義曖昧なので仕事の範囲が広すぎます。全ての問題に精通したスーパーマンは居るのでしょうか?
思えば我々国民にも責任があります。現状は日常的に発生する問題の解決をお上任せにしすぎです。大人なんですから、自分たちで解決できる問題は自分たちで解決する事を前提にシステムを再構築する必要があります。国家システムは、国家レベルで発生する問題を解決するためのシステムだと言えます。従って、国家システムというものを真面目に考えると、今の状態では何も解決できないのは当たり前なのです。
問題処理システムとしてみた場合、普通に考えて問題発生数<問題処理能力にならないと駄目な訳ですから、ちんたらと選挙して会議をする人を決めて、その人達が問題を解決するのを待っているだけでは破綻して当たり前です。現在の国家システムは、システムとして呼べる代物ではありません。仕様段階で間違っています。例えるなら、Windows95未満です。MS-DOSに近いレベルと言えます。
私達システム屋は、最近では1週間単位で問題を解決する事を求められています。そして、問題が発覚したら数時間(遅くて2・3日)で修正する事を求められます。そんな私からしてみれば、今の国会システムは全ての事が遅すぎます。法律に問題がある事が発覚したら、その日に修正するぐらいでないと駄目です。それぐらいの処理能力が無ければ、複雑化する社会を維持する事は出来ません。このままだと、問題処理能力が無い(スペックが不足している)のですから、国家が破綻もしくは衰退するのが目に見えています。
政治家だけに任せていても解決する筈はなく、このままだと日本崩壊が目に見えています。国家レベルの問題を処理するシステムを、一から考えないとならない時期に来ていると思います。その為には先ず我々国民一人一人が、社会問題や国家ビジョンを考えなくてはなりません。お上任せで物事が良くなるという考えは、原発で崩壊した安全神話と同じなのですから・・・
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

インドリ

Author:インドリ
みなさん、はじめまして、
コンニチハ。

ボクは、無限の夢(infinity dream)を持つネタ好きな虹色の鳥インドリ(in dre)です。
色々な情報処理技術を啄ばむから楽しみにしてね。

http://twitter.com/indori
は別人による嫌がらせ行為です。
私とは関係ないので注意して下さい。
次はなりすましブログなどをするかもしれませんが、ここ以外でブログをするつもりがないので、ここ以外にインドリのブログがあったとしても無視してください。


何度言っても分からない人がいるので、ここにコメント欄へ書き込むときの注意事項を書きます。


一、社会人としてのマナーをわきまえましょう。
一、妄想に基づく書き込みを止めてください。
一、暴言の類は書かないで下さい。
一、某誹謗中傷サイトの書き込みは彼らの妄想に基づく書き込みですから無視して、ここへ書き込まないで下さい。
一、コメント書く前に他のコメントよく読んでから行って下さい。
一、言いがかかり等の行為を禁止します。
一、その他常識的に考えて迷惑なコメントはしないで下さい。


以上のルールを守れない人のコメントは削除します。



利用上の注意
ここに紹介してある文章およびプログラムコードは正確であるように心がけておりますが、内容を保証するものではありません。当サイトの内容によって生じた損害については、一切の責任を負いませんので御了承ください。


執筆したCodeZineの記事


【VB.NETで仮想CPUを作ろう】

  1. VB.NETで仮想CPUを作ろう
  2. レジスタの実装
  3. 仮想CPUのGUI化
  4. テストドライバの改良
  5. CPUの基礎動作の実装
  6. MOV命令の実装
  7. ADD命令実装
  8. SUB命令実装
  9. INC命令&DEC命令の実装と命令長
  10. MLU命令の実装とModR/Mについて
  11. DIV命令の実装とイベント設計について
  12. 機械語駆動式 関数電卓を作ろう!
  13. 機械語駆動式 関数電卓を作ろう! 解答編(前半)
  14. 機械語駆動式 関数電卓を作ろう! 解答編(後半)


【仮想ネットワーク実装でTCP/IPを学ぼう】
  1. TCP/IPの基礎と勘所
  2. ネットワークアクセス層の勘所
  3. インターネット層の勘所
  4. トランスポート層の勘所
  5. アプリケーション層の勘所
  6. セキュリティの基礎と仮想ネットワークの仕様
  7. GDI+と独自プロトコルの定義



【並列化】
インテル Parallel Studioを使って並列化プログラミングを試してみた
並列プログラミングの効率的なデバッグを実現する「Parallel Inspector」


【TBBシリーズ】
  1. インテル スレッディング・ビルディング・ブロックの概要
  2. インテルTBBから学ぶループの並列化
  3. スレッドセーフとインテルTBBのコンテナ
  4. インテルTBBのスレッドクラス


【OpenMPシリーズ】
  1. OpenMPの基礎構文
  2. OpenMPの実行時ライブラリと並列ループ
  3. OpenMPのメモリモデルとfork- joinモデル

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Ada (9)
COBOL (5)
C (9)
C++ (11)
C# (370)
D (25)
Java (8)
Perl (1)
Ruby (14)
PHP (2)
Boo (2)
Cobra (2)
LISP (6)
F# (33)
HTML (0)
XHTML (0)
CSS (0)
XML (0)
XSLT (0)
Scala (4)
WPF (0)
WF (2)
WCF (0)
LINQ (4)
MONO (5)
Linux (0)
MySQL (0)
ブログ内検索
リンク
最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。