スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中の人の徒然草405

それにしても、システム屋の性分で、自分が住んでいるシステムの不備が気になります。
立法府の処理性能が悪いのは、明らかに報酬と選挙システムにバグがあるからです。民間では通常、仕事の成果を考慮して給与が定められます。ですが政治家の場合、選挙に当選しただけで報酬がほぼ確定します。
この様なシステムである場合、怠けて国民の利益に貢献しなくてもよいわけですから、平気で決められない国会をする事になります。なにせ、成果を上げなくても報酬が頂けるのですから、「働いたら損をする」わけです。となれば、自然と国民の利益を考えなくなります。
民間で成果を加味する理由はまさにここにあります。お客様に利益をもたらさないと、報酬が得られないから一生懸命に働くし、お客様に尽くした人はある程度報われます。
ですが、現状では国会議員は当選と所属政党だけで報酬が決まります。だから何時まで経っても政党間の争いだけに終始し、国民の事を第一に考えない状態が続くのです。システムは人の心を変えます。というか、システムの性質がそういった人を招きます。
この件でよく言われる事は「政治家の仕事は評価できない」だとか「評価できるほど分からない」です。ですが冷静に考えて下さい。民間でお客様が理解できないサービスを提供しても売れません。つまり、サービスの対象となる人が分かるようアピールするのが当然なのです。分からない人が悪いという論法は民間では通用しません。
ただし、政治家だけを責めても仕方がありません。仕事を曖昧にしている我々国民にも問題があります。どの様なサービスを求めているのかを定義し、その様な報酬を定めないと政治家も何をしていいのか分かりません。実のところ、決断できないと称されている政治家達は、何をしていいのか分からないのかもしれません。もしくは、国民が求めている事と乖離しているのかもしれません。
私は政治家が可哀そうな職業だと思っています。何をしていいのか分からず、どれだけ働いても報酬は同じなのですから、この状態で国民に奉仕する事を求めるのも酷です。さらに言えば、この複雑な社会の全ての問題に精通した人は存在しないでしょう。従って、政治家の仕事の範囲を減らし、求められる能力を可視化する必要があります。
古くから改正されず、国民の足かせになっている法律が沢山あります。それらレガシーなシステムを改良し続けるには、政治家がするべき問題と、国民達が自分の手で改正する必要がある法律を分ければいいのではないかと思います。全ての法律に関する立法権を一部の人に与えるのは危険な上に非効率的です。
例えば、国会議員に関する法律は国民がするべきです。彼らが自分で不利になるような法律を立法する筈がありません。自分に甘くなるのは人間の性質ですから、報酬・権限・責任を定めた法を国民が制定するべきです。そうしたセキュリティがないから今の国家システムが破たんしているのです。
国家を一つのシステムとして捉えなおし、法律の生産性を真面目に考えるべきだと私は思います。国家システム自体がレガシーとなって不況や問題を生んでいます。日本が沈む前に、この古すぎるシステムを変えなくてはなりません。そうすれば多くの悲劇が避けられます。
ところで、国会の動きが遅いですが、彼らは国民の命が脅かされている事を認識しているのでしょうか?最近は特に仕事が遅いですが、その時間で死んだり苦しんだりする国民がいます。また、日本政府は随分な浪費家ですが、そのお金で救える命がどれだけいるか考えた事があるのでしょうか?
私はどうも彼らが命の重さを意識していると思えません。意識していれば、復興に1年以上もかかるなんて事ありえないでしょうし、自殺者数が3万人を超えている現状をもっと重く受け止めていると思います。彼らは人の命がかかっている事をもっと意識して欲しいです。一国民として切に願います。
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

インドリ

Author:インドリ
みなさん、はじめまして、
コンニチハ。

ボクは、無限の夢(infinity dream)を持つネタ好きな虹色の鳥インドリ(in dre)です。
色々な情報処理技術を啄ばむから楽しみにしてね。

http://twitter.com/indori
は別人による嫌がらせ行為です。
私とは関係ないので注意して下さい。
次はなりすましブログなどをするかもしれませんが、ここ以外でブログをするつもりがないので、ここ以外にインドリのブログがあったとしても無視してください。


何度言っても分からない人がいるので、ここにコメント欄へ書き込むときの注意事項を書きます。


一、社会人としてのマナーをわきまえましょう。
一、妄想に基づく書き込みを止めてください。
一、暴言の類は書かないで下さい。
一、某誹謗中傷サイトの書き込みは彼らの妄想に基づく書き込みですから無視して、ここへ書き込まないで下さい。
一、コメント書く前に他のコメントよく読んでから行って下さい。
一、言いがかかり等の行為を禁止します。
一、その他常識的に考えて迷惑なコメントはしないで下さい。


以上のルールを守れない人のコメントは削除します。



利用上の注意
ここに紹介してある文章およびプログラムコードは正確であるように心がけておりますが、内容を保証するものではありません。当サイトの内容によって生じた損害については、一切の責任を負いませんので御了承ください。


執筆したCodeZineの記事


【VB.NETで仮想CPUを作ろう】

  1. VB.NETで仮想CPUを作ろう
  2. レジスタの実装
  3. 仮想CPUのGUI化
  4. テストドライバの改良
  5. CPUの基礎動作の実装
  6. MOV命令の実装
  7. ADD命令実装
  8. SUB命令実装
  9. INC命令&DEC命令の実装と命令長
  10. MLU命令の実装とModR/Mについて
  11. DIV命令の実装とイベント設計について
  12. 機械語駆動式 関数電卓を作ろう!
  13. 機械語駆動式 関数電卓を作ろう! 解答編(前半)
  14. 機械語駆動式 関数電卓を作ろう! 解答編(後半)


【仮想ネットワーク実装でTCP/IPを学ぼう】
  1. TCP/IPの基礎と勘所
  2. ネットワークアクセス層の勘所
  3. インターネット層の勘所
  4. トランスポート層の勘所
  5. アプリケーション層の勘所
  6. セキュリティの基礎と仮想ネットワークの仕様
  7. GDI+と独自プロトコルの定義



【並列化】
インテル Parallel Studioを使って並列化プログラミングを試してみた
並列プログラミングの効率的なデバッグを実現する「Parallel Inspector」


【TBBシリーズ】
  1. インテル スレッディング・ビルディング・ブロックの概要
  2. インテルTBBから学ぶループの並列化
  3. スレッドセーフとインテルTBBのコンテナ
  4. インテルTBBのスレッドクラス


【OpenMPシリーズ】
  1. OpenMPの基礎構文
  2. OpenMPの実行時ライブラリと並列ループ
  3. OpenMPのメモリモデルとfork- joinモデル

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Ada (9)
COBOL (5)
C (9)
C++ (11)
C# (370)
D (25)
Java (8)
Perl (1)
Ruby (14)
PHP (2)
Boo (2)
Cobra (2)
LISP (6)
F# (33)
HTML (0)
XHTML (0)
CSS (0)
XML (0)
XSLT (0)
Scala (4)
WPF (0)
WF (2)
WCF (0)
LINQ (4)
MONO (5)
Linux (0)
MySQL (0)
ブログ内検索
リンク
最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。