スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中の人の徒然草415

最近どっぷりと数学にはまっているインドリです。毎日、仕事と研究と業務知識と情報技術の学習に忙しいから、余り前に進みませんが、毎日少しずつ数学を堪能しています。
数学そのものは昔から嫌いではなかったのですが、お受験の死んだ数学は嫌いでした。それで社会人になってから、生きた数学を楽しみ始めました。数学は魅力的な学問です。なぜあれほど面白くない死んだ数学を、学校で教えるのか不思議でなりません。あれほど面白い学問が、何故あそこまで退屈になるのか不思議でなりません。公式だけを丸暗記しても何の役にも立たないです。教育というのであれば、人間が生きていく上で必要な生きた数学を教えるべきではないでしょうか?
それは他の教科も同じです。物理も化学も歴史もそれぞれ面白い要素があります。その面白い部分を退屈で無意味なものに変えるのか不思議です。ただ、もしかしたら学問を満喫できるのは社会人の特権かもしれません。
別に受験をするわけでもないし、ただ自分の知的好奇心の赴くままに無差別に食べる。学問ってそれでいいと私は思います。私の感覚では、好きなライトノベルを読むのと同じです。
そういえば、最近ライトノベル読んでいないな。社会人になってからは、仕事に関係する専門書ばかり読んでいます。学生時代は毎日読んでいたから、たまに小説でも読みたいな。だけど最近は、物理学も惹かれます。数学の使い道の一つは物理学ですから、自然とそっちも気になります。もともと私は化学が好きだったから、そういう気持ちになるのかもしれません。
だけど時間が足りません。この世界は魅力的な学問が沢山あるから、選択するのに苦労します。数学の専門書を買いあさると、小遣いも足りなくなり、物理の本に手を出せません。ファインマン物理学シリーズでも読みたいのですけど、あれ全巻揃えるとなると結構高いです。他にも量子力学も面白そうですしね。専門書が高すぎる。もっと安ければ、大量に買うのに・・・
そんなことばかり言っているから、理系の学科を選択していると追われがちなのですが、私はどっちかというと文系の学科でした。なぜか情報技術が文学系になっていたから、そっちを選択しました。といっても、私は未だに文系と理系という概念が分かりません。本が大好きだから、専門書でも読むのだから、そういった観点から言うと文系だと思います。読感から言うと小説も専門書もあまり違いがありません。専門書読んで普通に笑うし、感動もしますし、どっちも書き手の思いが込められた文章だから違いが分かりません。
それはそうと、本を愛好する者共通の悩みがあります。それは本を捨てられない事です。特に私は専門書が好きだから、狭い家の床が心配になります。それに置くところが無い。私は金銭欲が全くないのですが、図書館の様な家に住みたいという夢がありますので、家と専門書を買う稼ぎが必要です。でも私はお人よしだから、あんまりがめつく稼げないんだよな。それに忙しくなりすぎると、読書の時間が取れない。人生は難しいですね。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

インドリ

Author:インドリ
みなさん、はじめまして、
コンニチハ。

ボクは、無限の夢(infinity dream)を持つネタ好きな虹色の鳥インドリ(in dre)です。
色々な情報処理技術を啄ばむから楽しみにしてね。

http://twitter.com/indori
は別人による嫌がらせ行為です。
私とは関係ないので注意して下さい。
次はなりすましブログなどをするかもしれませんが、ここ以外でブログをするつもりがないので、ここ以外にインドリのブログがあったとしても無視してください。


何度言っても分からない人がいるので、ここにコメント欄へ書き込むときの注意事項を書きます。


一、社会人としてのマナーをわきまえましょう。
一、妄想に基づく書き込みを止めてください。
一、暴言の類は書かないで下さい。
一、某誹謗中傷サイトの書き込みは彼らの妄想に基づく書き込みですから無視して、ここへ書き込まないで下さい。
一、コメント書く前に他のコメントよく読んでから行って下さい。
一、言いがかかり等の行為を禁止します。
一、その他常識的に考えて迷惑なコメントはしないで下さい。


以上のルールを守れない人のコメントは削除します。



利用上の注意
ここに紹介してある文章およびプログラムコードは正確であるように心がけておりますが、内容を保証するものではありません。当サイトの内容によって生じた損害については、一切の責任を負いませんので御了承ください。


執筆したCodeZineの記事


【VB.NETで仮想CPUを作ろう】

  1. VB.NETで仮想CPUを作ろう
  2. レジスタの実装
  3. 仮想CPUのGUI化
  4. テストドライバの改良
  5. CPUの基礎動作の実装
  6. MOV命令の実装
  7. ADD命令実装
  8. SUB命令実装
  9. INC命令&DEC命令の実装と命令長
  10. MLU命令の実装とModR/Mについて
  11. DIV命令の実装とイベント設計について
  12. 機械語駆動式 関数電卓を作ろう!
  13. 機械語駆動式 関数電卓を作ろう! 解答編(前半)
  14. 機械語駆動式 関数電卓を作ろう! 解答編(後半)


【仮想ネットワーク実装でTCP/IPを学ぼう】
  1. TCP/IPの基礎と勘所
  2. ネットワークアクセス層の勘所
  3. インターネット層の勘所
  4. トランスポート層の勘所
  5. アプリケーション層の勘所
  6. セキュリティの基礎と仮想ネットワークの仕様
  7. GDI+と独自プロトコルの定義



【並列化】
インテル Parallel Studioを使って並列化プログラミングを試してみた
並列プログラミングの効率的なデバッグを実現する「Parallel Inspector」


【TBBシリーズ】
  1. インテル スレッディング・ビルディング・ブロックの概要
  2. インテルTBBから学ぶループの並列化
  3. スレッドセーフとインテルTBBのコンテナ
  4. インテルTBBのスレッドクラス


【OpenMPシリーズ】
  1. OpenMPの基礎構文
  2. OpenMPの実行時ライブラリと並列ループ
  3. OpenMPのメモリモデルとfork- joinモデル

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Ada (9)
COBOL (5)
C (9)
C++ (11)
C# (370)
D (25)
Java (8)
Perl (1)
Ruby (14)
PHP (2)
Boo (2)
Cobra (2)
LISP (6)
F# (33)
HTML (0)
XHTML (0)
CSS (0)
XML (0)
XSLT (0)
Scala (4)
WPF (0)
WF (2)
WCF (0)
LINQ (4)
MONO (5)
Linux (0)
MySQL (0)
ブログ内検索
リンク
最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。