スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中の人の徒然草416

どうやら増税が決定したようですね。どうせ私達一般国民にとって無駄な箱モノや団体に浪費されると、分かっているから憂鬱です。何故ならば、普通予算は費用対効果と戦略の元に練られますが、なんとなく財政が危ないと税金をあげる事を第一目標にしているから今まで通り浪費したいと言っているのと同じだからです。それとともに、選挙なんて何の意味もないと証明されてしまいました。というのも、民主党がマニフェストを守っていないからです。
マニフェストを元に投票しているのですから、それが嘘もしくは守られないものであるのならば、誰を選んでも一緒になります。民主党を当選させた国民が悪いと、何でも国民の責任だと言う人がいますが、強制力がないもので適切な政治を選べるはずがありません。民間企業ならば契約違反で訴えられるレベルですが、政治の世界では政治家が何をしても投票した国民が悪いでお終いですから、選ぶこと自体が罪になってしまいます。
実は私はそういう事があると思っていたから、小泉改革以降は投票に行きませんでした。小泉総理は約束を守りましたが、他の政治家は守る気配がありません。おまけに、選んだ国民が悪いという論調なので、悪いならば選べないとなります。選ぶ基準が信用できないから、選びたくても誰も選べません。嘘を前提に選挙をしているのですから、誰を選んでも後で選んだ貴方が悪いと言われてしまいます。
そもそも国家システム自体が余りに酷いです。システム屋の人が見れば絶句するレベルです。こんなレベルのシステムでは、まともな政治家でも力を発揮でいる筈がありません。壊れたOSの上で動作する者は、全てバグが発生するだけです。
虐め問題の時もそうでしたが、日本はシステム不備が多すぎます。国家システムというOSの質が悪いのですから、どんなシステムでもバグが出るのは分かりますが、システムを見直す気配すらありません。まともなシステム屋ならばノイローゼになります。
こんな事を云うと、ならば日本から出ていけという人がいます。そんな人達は「システムを直す」という選択肢がないようです。凄く投げやりです。投げやりで金メダルをとれるでしょう。世界は変化しているのですから、システムはヴァージョンアップを続けるのが当然です。日本の様になんとなく待っているだけでは何も解決しません。
思えば空気だけで動く国民性は、現実を直視するシステム開発とは相いれないものです。国民の責任というのも当たっている部分があります。むろんこの時の「国民」とは、政治家も混ぜたものです。日本の国民である事は職業と関係ありません。政治家や官僚になった途端、国民でなくなるというのでは、国家が成り立ちません。選挙制度の無意味さが証明されたのですから、真剣に考える必要があると思います。我田引水の現状の選挙システムでは、日本国家の存続さえ危ういです。
ならばどうすればいいのかと言いますと、性悪論で権限と責任を明確に定める原則のシステムを作るという当たり前のものです。システム開発としては当たり前の原則を備えた国家システムにすればいいと思います。少なくとも何もかもが曖昧で放置されている現状よりもましでしょう。でも、お客様である日本国民に仕様を要求する意思が見られない(お上任せ)の姿勢が見られるからそれすら成立しないかもしれない。
討論番組を見るとシステム屋が参加していませんが、システム屋こそ必要だと思います。もちろん、「OSである現状の国家システムにバグがある上に、仕様定義すらされていないからどうしようもない」の一言で終わってしまう可能性がありますが・・・
何事もお上任せにせず、自分たちの頭を使うという人として当たり前の事から始めないと駄目だと思います。まず手始めに、どんな国にしたいのかという要求から考えればいいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

インドリ

Author:インドリ
みなさん、はじめまして、
コンニチハ。

ボクは、無限の夢(infinity dream)を持つネタ好きな虹色の鳥インドリ(in dre)です。
色々な情報処理技術を啄ばむから楽しみにしてね。

http://twitter.com/indori
は別人による嫌がらせ行為です。
私とは関係ないので注意して下さい。
次はなりすましブログなどをするかもしれませんが、ここ以外でブログをするつもりがないので、ここ以外にインドリのブログがあったとしても無視してください。


何度言っても分からない人がいるので、ここにコメント欄へ書き込むときの注意事項を書きます。


一、社会人としてのマナーをわきまえましょう。
一、妄想に基づく書き込みを止めてください。
一、暴言の類は書かないで下さい。
一、某誹謗中傷サイトの書き込みは彼らの妄想に基づく書き込みですから無視して、ここへ書き込まないで下さい。
一、コメント書く前に他のコメントよく読んでから行って下さい。
一、言いがかかり等の行為を禁止します。
一、その他常識的に考えて迷惑なコメントはしないで下さい。


以上のルールを守れない人のコメントは削除します。



利用上の注意
ここに紹介してある文章およびプログラムコードは正確であるように心がけておりますが、内容を保証するものではありません。当サイトの内容によって生じた損害については、一切の責任を負いませんので御了承ください。


執筆したCodeZineの記事


【VB.NETで仮想CPUを作ろう】

  1. VB.NETで仮想CPUを作ろう
  2. レジスタの実装
  3. 仮想CPUのGUI化
  4. テストドライバの改良
  5. CPUの基礎動作の実装
  6. MOV命令の実装
  7. ADD命令実装
  8. SUB命令実装
  9. INC命令&DEC命令の実装と命令長
  10. MLU命令の実装とModR/Mについて
  11. DIV命令の実装とイベント設計について
  12. 機械語駆動式 関数電卓を作ろう!
  13. 機械語駆動式 関数電卓を作ろう! 解答編(前半)
  14. 機械語駆動式 関数電卓を作ろう! 解答編(後半)


【仮想ネットワーク実装でTCP/IPを学ぼう】
  1. TCP/IPの基礎と勘所
  2. ネットワークアクセス層の勘所
  3. インターネット層の勘所
  4. トランスポート層の勘所
  5. アプリケーション層の勘所
  6. セキュリティの基礎と仮想ネットワークの仕様
  7. GDI+と独自プロトコルの定義



【並列化】
インテル Parallel Studioを使って並列化プログラミングを試してみた
並列プログラミングの効率的なデバッグを実現する「Parallel Inspector」


【TBBシリーズ】
  1. インテル スレッディング・ビルディング・ブロックの概要
  2. インテルTBBから学ぶループの並列化
  3. スレッドセーフとインテルTBBのコンテナ
  4. インテルTBBのスレッドクラス


【OpenMPシリーズ】
  1. OpenMPの基礎構文
  2. OpenMPの実行時ライブラリと並列ループ
  3. OpenMPのメモリモデルとfork- joinモデル

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Ada (9)
COBOL (5)
C (9)
C++ (11)
C# (370)
D (25)
Java (8)
Perl (1)
Ruby (14)
PHP (2)
Boo (2)
Cobra (2)
LISP (6)
F# (33)
HTML (0)
XHTML (0)
CSS (0)
XML (0)
XSLT (0)
Scala (4)
WPF (0)
WF (2)
WCF (0)
LINQ (4)
MONO (5)
Linux (0)
MySQL (0)
ブログ内検索
リンク
最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。