スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中の人の徒然草433

日記なので今日思ったことを書きます。
自然数を関数として捉えると、微分したら1の線形関数だと思います。従って、1~∞の要素を持つ集合として考えるのではなく、線形関数を持つ集合もしくは、線形関数そのものだと考えるといろいろな物事が見えてきます。
例えば、濃度を考える(数を数える)という行為は、接線となる線形関数を見出す行為に等しいと思います。そう考えると、無限集合において、部分集合が上位集合の濃度と同じに見えるという不可思議な現象が解明できます。部分集合から上位集合を数えると、その濃度が等しく見えます。ただし、実数と自然数のように、位相空間的に離れすぎていると濃度が計算できません。ただ、部分集合から濃度を考えるという行為も無駄ではありません。その考えから、上位集合と部分集合の対応(関数)が考えられます。この関数も必要だという意見は多くの人が賛同してくれると思います。
しかしながら、定量分析として考えれば、濃度が同じに見えたらだめです。合同することができるという点は重要ですが、それはどちらかというと定性分析であり、定量分析をしたいときにその考えを適用すると混乱します。無限はこういった錯覚を生み出す極めて難しいものです。おそらく、これは始まりです。無限の性質はまだまだあるでしょう。そのとき人間ができるのは、一杯の水から海を分析することだけです。それが人間の限界です。
しかし人間の限界を悲観する必要はありません。自分の無知さと無限なる自然を受け入れたとき、少しずつ真実が見えてきます。有限の能力でも、使い方次第で無限に太刀打ちできます。分をわきまえれば、人類という大きな尺度でうまく大いなる自然と共存できるのでしょう。
人間はちっぽけですが、そのちっぽけさを受け入れたとき、自然は微笑みかけてきます。人という存在はちっぽけですが、その事実を謙虚に受け入れ、その小ささをうまく活用すれば、決してちっぽけでない結果が得られます。私の基本的思想はここから生じていると思います。私は自分をちっぽけな存在だと認め、他者に敬意を持ち、毎日を無為に過ごしています。それが幸せなのではないでしょうか?
人間には足りないものがたくさんあります。不平や悪口を無限に言えるでしょう。しかしながらそんなことをしても幸せになりません。その行為そのものが不幸です。ただ、足りないものと残酷な現実を冷静に見つめ、子孫のために黙々と改善していくのが人類の営みそのものだと私は考えています。
その観点から見ると、日本は今地獄へと突入していると思えてなりません。個々の人は、優しく真面目で優秀です。それこそ、世界に一つだけの花です。しかし、その土壌が腐っています。私たち個人が持つ魅力や能力が生かされていません。子孫のために、その土壌をどう改善するのか、真面目に考えないといけないと思います。
かくいう私も、つい最近まで研究にしか興味がない人間でした。俗物に興味がなく、研究室にこもるタイプの人間です。友と遊び、研究に明け暮れ、お客様の「有難う」の一言のために仕事も頑張り、家族団欒し、餓死しなければそれだけで幸せだと思っていました。しかしながら、30歳を超え、色々な体験をすると、そうもいってられないとわかりました。ふと、人ではなく、社会システムを分析すると、バグだらけでひどい代物でした。
この土壌の汚染(システム崩壊)現象は、個人攻撃しても仕方がないと思います。一人々の人間が、ちょっと周りを見渡せば気付ける些細なバグだらけです。そのバグが積もりに積もって、どうにもならない状態になっていますが、目をそむけず、子孫のために冷静にシステムを見つめる必要があるかと思います。
日本今末期ですが、意外と簡単に解決できるような気がします。システムというと難しくて縁がないもののように感じますが、誰にでも考えられる普通のものです。難しい言葉で惑わされているだけです。個々の人が自分の幸せだけを考えず、ちょっとだけ本来の優しさを発揮したら、大半の問題は解決できるのではないでしょうか?
日本は不景気だとかデフレだといわれていますが、本当に足りないのはお金ではなく、心(思いやりや謙虚さ)の不足と、心の価値の下落(金額しか評価しない)にあると私は思えてなりません。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

インドリ

Author:インドリ
みなさん、はじめまして、
コンニチハ。

ボクは、無限の夢(infinity dream)を持つネタ好きな虹色の鳥インドリ(in dre)です。
色々な情報処理技術を啄ばむから楽しみにしてね。

http://twitter.com/indori
は別人による嫌がらせ行為です。
私とは関係ないので注意して下さい。
次はなりすましブログなどをするかもしれませんが、ここ以外でブログをするつもりがないので、ここ以外にインドリのブログがあったとしても無視してください。


何度言っても分からない人がいるので、ここにコメント欄へ書き込むときの注意事項を書きます。


一、社会人としてのマナーをわきまえましょう。
一、妄想に基づく書き込みを止めてください。
一、暴言の類は書かないで下さい。
一、某誹謗中傷サイトの書き込みは彼らの妄想に基づく書き込みですから無視して、ここへ書き込まないで下さい。
一、コメント書く前に他のコメントよく読んでから行って下さい。
一、言いがかかり等の行為を禁止します。
一、その他常識的に考えて迷惑なコメントはしないで下さい。


以上のルールを守れない人のコメントは削除します。



利用上の注意
ここに紹介してある文章およびプログラムコードは正確であるように心がけておりますが、内容を保証するものではありません。当サイトの内容によって生じた損害については、一切の責任を負いませんので御了承ください。


執筆したCodeZineの記事


【VB.NETで仮想CPUを作ろう】

  1. VB.NETで仮想CPUを作ろう
  2. レジスタの実装
  3. 仮想CPUのGUI化
  4. テストドライバの改良
  5. CPUの基礎動作の実装
  6. MOV命令の実装
  7. ADD命令実装
  8. SUB命令実装
  9. INC命令&DEC命令の実装と命令長
  10. MLU命令の実装とModR/Mについて
  11. DIV命令の実装とイベント設計について
  12. 機械語駆動式 関数電卓を作ろう!
  13. 機械語駆動式 関数電卓を作ろう! 解答編(前半)
  14. 機械語駆動式 関数電卓を作ろう! 解答編(後半)


【仮想ネットワーク実装でTCP/IPを学ぼう】
  1. TCP/IPの基礎と勘所
  2. ネットワークアクセス層の勘所
  3. インターネット層の勘所
  4. トランスポート層の勘所
  5. アプリケーション層の勘所
  6. セキュリティの基礎と仮想ネットワークの仕様
  7. GDI+と独自プロトコルの定義



【並列化】
インテル Parallel Studioを使って並列化プログラミングを試してみた
並列プログラミングの効率的なデバッグを実現する「Parallel Inspector」


【TBBシリーズ】
  1. インテル スレッディング・ビルディング・ブロックの概要
  2. インテルTBBから学ぶループの並列化
  3. スレッドセーフとインテルTBBのコンテナ
  4. インテルTBBのスレッドクラス


【OpenMPシリーズ】
  1. OpenMPの基礎構文
  2. OpenMPの実行時ライブラリと並列ループ
  3. OpenMPのメモリモデルとfork- joinモデル

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Ada (9)
COBOL (5)
C (9)
C++ (11)
C# (370)
D (25)
Java (8)
Perl (1)
Ruby (14)
PHP (2)
Boo (2)
Cobra (2)
LISP (6)
F# (33)
HTML (0)
XHTML (0)
CSS (0)
XML (0)
XSLT (0)
Scala (4)
WPF (0)
WF (2)
WCF (0)
LINQ (4)
MONO (5)
Linux (0)
MySQL (0)
ブログ内検索
リンク
最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。