スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中の人の徒然草434 何も改善されない日本の社会システムに思いを馳せた

どうやら民主党が解散するようですね。それだけで一大ニュースとなっていますが、システム屋の私としては、どうでもよいちっぽけなことだと感じてしまいます。何故ならば、日本の社会システムそのものは何も変わっていないし、変わる見込みもないからです。また選挙ごっこしてお終いになるのが目に見えています。
よく誤解されるのですが、私は政治家や官僚を嫌っているわけではありません。ただ単に、システム屋として分析すると、何も生み出していないと指摘しているだけなのです。政治家個人を見ると、安部元総理大臣は良い人だと思っています。また、小泉元総理大臣に至っては、明治維新の英雄並みの実力を持つ方だと考えています。他にも、橋下市長は実力者であることは明白ですし、他にも優秀そうな方はいます。しかしながら、システムとはそういうものではありません。個人云々というレベルではなく、どれだけ偉大な英雄が居てもどうにもならないのがシステムというものです。
日本の場合、国家システムそのものがMS-DOSレベルの代物なので、今までのように優秀な個人が頑張ってもどうにもなりません。なぜならば、MS-DOSレベルのOSに、どれだけ高度なソフトウェアをインストールしても、まともに作動しないのと同様だからです。
ニュースを見ていると、特定の人のせいにする傾向があると感じます。タクシー業界の人が困ったら、小泉元総理大臣が悪いなどとありえない理論の飛躍を吹聴します。あまりにも非理論的すぎてあきれます。もしかしたら、今バッシングされている、野田総理も優秀な方なのかもしれません。でも、非理論的で何でも茶化すマスメディアを通してみると、酷い悪人のように見えてしまいます。
日本の国家システムにおいて、まともな情報を得られない時点で終わっています。民主主義というシステムは、まともな情報がなければ成立しないものです。報道の自由を、報道の暴力をしてもよいと誤解している節がある現在のマスメディアでは、信頼できる情報を得られないと考えるのが妥当です。むろんこれも、マスメディアだけを非難したいわけではありません。下劣な情報を買う私たち消費者にも責任があります。
ではどうすればよいのかといいますと、一から仕様を考え、今あるシステムを破棄して、新しいシステムを作るのが最善です。OSレベルでシステムが壊れている場合、これしか方法がありません。しかしながら、日本の問題は根深く、何でもお上任せで自分では考えない傾向が見受けられます。このお上任せの精神構造を何とかしない限りどうにもなりません。国民主権とは、国民が考えるのを前提とするものであり、国民が考えないとどうにもならない代物なのです。
システム屋として考えたとき、日本崩壊を防ぐには次のプロセスをするしかないと思います。

  1. 日本とどうあるべきなのかを国民が考える(仕様策定)
  2. 1で作った仕様を満たすべく、各専門家が実現方法を考える。(設計&実装)
  3. 2がうまく働いているのかを常に監視する方法を考える。(テスト)
  4. 一刻も早く新システムを稼働させる。(運用)
  5. システムは稼働するのと同時に問題は発生します。改善するべく1の手順に戻る。(改善)
※わかりやすいようにものすごく大雑把なものにしています。

ちなみにシステムというものは、常に改善できなければ意味がありません。存在そのものが有害になります。問題が発覚したら即改善するのがシステムの常識なのです。物事は常に変化します。変化に対処できなければ滅ぶのみです。それが世の理であり、戦後60年以上の変化しない時点でシステムと呼べる代物ではありません。破綻して当然です。それにもかかわらず、日本の風潮は変わるのを良しとしません。これが日本の国家システムが破たんしている一番の理由かもしれません。
日本は危機的状況です。解散したらなんとなくよくなる気がするという、いつものお祭りをしている暇はないと思います。大局的に見れば解散なんてどうでもいい出来事です。一刻も早く現実を受け止め、旧システムを破棄して新システムを稼働させましょう。それしか日本が生き残るすべがないと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

インドリ

Author:インドリ
みなさん、はじめまして、
コンニチハ。

ボクは、無限の夢(infinity dream)を持つネタ好きな虹色の鳥インドリ(in dre)です。
色々な情報処理技術を啄ばむから楽しみにしてね。

http://twitter.com/indori
は別人による嫌がらせ行為です。
私とは関係ないので注意して下さい。
次はなりすましブログなどをするかもしれませんが、ここ以外でブログをするつもりがないので、ここ以外にインドリのブログがあったとしても無視してください。


何度言っても分からない人がいるので、ここにコメント欄へ書き込むときの注意事項を書きます。


一、社会人としてのマナーをわきまえましょう。
一、妄想に基づく書き込みを止めてください。
一、暴言の類は書かないで下さい。
一、某誹謗中傷サイトの書き込みは彼らの妄想に基づく書き込みですから無視して、ここへ書き込まないで下さい。
一、コメント書く前に他のコメントよく読んでから行って下さい。
一、言いがかかり等の行為を禁止します。
一、その他常識的に考えて迷惑なコメントはしないで下さい。


以上のルールを守れない人のコメントは削除します。



利用上の注意
ここに紹介してある文章およびプログラムコードは正確であるように心がけておりますが、内容を保証するものではありません。当サイトの内容によって生じた損害については、一切の責任を負いませんので御了承ください。


執筆したCodeZineの記事


【VB.NETで仮想CPUを作ろう】

  1. VB.NETで仮想CPUを作ろう
  2. レジスタの実装
  3. 仮想CPUのGUI化
  4. テストドライバの改良
  5. CPUの基礎動作の実装
  6. MOV命令の実装
  7. ADD命令実装
  8. SUB命令実装
  9. INC命令&DEC命令の実装と命令長
  10. MLU命令の実装とModR/Mについて
  11. DIV命令の実装とイベント設計について
  12. 機械語駆動式 関数電卓を作ろう!
  13. 機械語駆動式 関数電卓を作ろう! 解答編(前半)
  14. 機械語駆動式 関数電卓を作ろう! 解答編(後半)


【仮想ネットワーク実装でTCP/IPを学ぼう】
  1. TCP/IPの基礎と勘所
  2. ネットワークアクセス層の勘所
  3. インターネット層の勘所
  4. トランスポート層の勘所
  5. アプリケーション層の勘所
  6. セキュリティの基礎と仮想ネットワークの仕様
  7. GDI+と独自プロトコルの定義



【並列化】
インテル Parallel Studioを使って並列化プログラミングを試してみた
並列プログラミングの効率的なデバッグを実現する「Parallel Inspector」


【TBBシリーズ】
  1. インテル スレッディング・ビルディング・ブロックの概要
  2. インテルTBBから学ぶループの並列化
  3. スレッドセーフとインテルTBBのコンテナ
  4. インテルTBBのスレッドクラス


【OpenMPシリーズ】
  1. OpenMPの基礎構文
  2. OpenMPの実行時ライブラリと並列ループ
  3. OpenMPのメモリモデルとfork- joinモデル

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Ada (9)
COBOL (5)
C (9)
C++ (11)
C# (370)
D (25)
Java (8)
Perl (1)
Ruby (14)
PHP (2)
Boo (2)
Cobra (2)
LISP (6)
F# (33)
HTML (0)
XHTML (0)
CSS (0)
XML (0)
XSLT (0)
Scala (4)
WPF (0)
WF (2)
WCF (0)
LINQ (4)
MONO (5)
Linux (0)
MySQL (0)
ブログ内検索
リンク
最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。