スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中の人の徒然草439

うぅ寒い。手がかじかむ日々を送っているインドリです。そこで、寒さ対策として、指の部分がない手袋をしてキーボードを打っています。これで少しはましになりました。
ここ最近思ったことといえば選挙です。どの党に投票したらいいのかと思い調べたのですが、どの政党もマニフェストが不十分です。というのも、民主党はマニフェストと正反対の政治をしたからです。その件がきっかけで、マニフェストというもの自体に何ら信頼性がない状態になっています。それにもかかわらず、マニフェストに違反したら罰則になるなどといった、信頼に関する立法をする気がある政党が見当たりません。もしかしたら私が見落としているだけかもしれませんが、国民としては信頼できる根拠がほしいところです。信頼する根拠もなく信じてほしいといわれて、信じられるほど私はお人よしではありません。そうした、自らを律する政党が見当たらないため、日本の国家システムはMS-DOSレベルのままになるだろうと予想しています。国家システムをバージョンアップする気がある政党が見当たりません。まことに残念なことです。国家システムさえバージョンアップすれば、日本は自然と世界一になるのに残念です。システム思考ができる政治家が現れるまでに日本が存続することを祈るばかりです。・・・う~ん、無理っぽい。そんな猶予があるとは思えませんが、この件に関しても「想定外でした」になるのでしょう。嘆かわしいことです。
それはさておき、やはり私が日頃考える事といえば情報技術です。最近は数学にもはまっており、化学と科学もちょっとだけしています。科学と化学は情報技術と関係がないと思われがちですが、そうでもありません。情報は全てにおいて存在するものであり、科学者や化学者の考えは参考になります。偉人の考えを分析すると、きれいな情報の流れが見えます。その思考法は大変参考になります。ましてや、数学に関してはかなり参考になります。
実は数学と情報技術はお隣さんぐらいの関係です。集合論を拡張すれば、情報技術にもすぐに応用できます。素朴集合論をそのまま使うのは無理ですが、情報技術用に拡張すればかなり使えそうです。公理的集合論についてはあまりよく知らない(興味がない)のですが、ぱっと見、制限が多すぎて情報技術に使いにくいです。私としては、プログラミングはもちろんの事、全行程で使える思考ツールがほしいので、数学用に限定されたものは除外して考えています。
素朴集合論のすごいところは、制約がほとんどない点です。それゆえにパラドックスが生じるといわれていますが、私としてはパラドックスはないと思います。その点については既に日記で書いたので省略します。仕事の合間に、集合論を拡張したものでプログラミングして遊んでいます。実に面白いです。もっと遊びたいのですが、なにぶん年末なので忙しいです。ごちゃごちゃしているのでお見せできませんが、整理したらブログに掲載しようと思っています。
この情報集合プログラミング(仮名)は、論理プログラミングとちょっと似ており、制約を記述しながらプログラミングします。でも数学が母体なので、やはり主となるのは関数型プログラミングです。F#と相性がよさそうです。といっても、既存のプログラミングパラダイムに当てはまらないものになると思います。集合指向のSQLとも近いですが、でもちょっと違うし、何のパラダイムに該当するかわかりません。今のところ、論理型+集合型+関数型+手続き型+オブジェクト指向型です。さらに既存の方法論にも適用できます。分析と設計にもこの考えを適用すれば、新しい開発スタイルが開けると思います。
もっと時間があればこの情報集合理論を構築するのに。遊ぶ時間がほしいなー。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

インドリ

Author:インドリ
みなさん、はじめまして、
コンニチハ。

ボクは、無限の夢(infinity dream)を持つネタ好きな虹色の鳥インドリ(in dre)です。
色々な情報処理技術を啄ばむから楽しみにしてね。

http://twitter.com/indori
は別人による嫌がらせ行為です。
私とは関係ないので注意して下さい。
次はなりすましブログなどをするかもしれませんが、ここ以外でブログをするつもりがないので、ここ以外にインドリのブログがあったとしても無視してください。


何度言っても分からない人がいるので、ここにコメント欄へ書き込むときの注意事項を書きます。


一、社会人としてのマナーをわきまえましょう。
一、妄想に基づく書き込みを止めてください。
一、暴言の類は書かないで下さい。
一、某誹謗中傷サイトの書き込みは彼らの妄想に基づく書き込みですから無視して、ここへ書き込まないで下さい。
一、コメント書く前に他のコメントよく読んでから行って下さい。
一、言いがかかり等の行為を禁止します。
一、その他常識的に考えて迷惑なコメントはしないで下さい。


以上のルールを守れない人のコメントは削除します。



利用上の注意
ここに紹介してある文章およびプログラムコードは正確であるように心がけておりますが、内容を保証するものではありません。当サイトの内容によって生じた損害については、一切の責任を負いませんので御了承ください。


執筆したCodeZineの記事


【VB.NETで仮想CPUを作ろう】

  1. VB.NETで仮想CPUを作ろう
  2. レジスタの実装
  3. 仮想CPUのGUI化
  4. テストドライバの改良
  5. CPUの基礎動作の実装
  6. MOV命令の実装
  7. ADD命令実装
  8. SUB命令実装
  9. INC命令&DEC命令の実装と命令長
  10. MLU命令の実装とModR/Mについて
  11. DIV命令の実装とイベント設計について
  12. 機械語駆動式 関数電卓を作ろう!
  13. 機械語駆動式 関数電卓を作ろう! 解答編(前半)
  14. 機械語駆動式 関数電卓を作ろう! 解答編(後半)


【仮想ネットワーク実装でTCP/IPを学ぼう】
  1. TCP/IPの基礎と勘所
  2. ネットワークアクセス層の勘所
  3. インターネット層の勘所
  4. トランスポート層の勘所
  5. アプリケーション層の勘所
  6. セキュリティの基礎と仮想ネットワークの仕様
  7. GDI+と独自プロトコルの定義



【並列化】
インテル Parallel Studioを使って並列化プログラミングを試してみた
並列プログラミングの効率的なデバッグを実現する「Parallel Inspector」


【TBBシリーズ】
  1. インテル スレッディング・ビルディング・ブロックの概要
  2. インテルTBBから学ぶループの並列化
  3. スレッドセーフとインテルTBBのコンテナ
  4. インテルTBBのスレッドクラス


【OpenMPシリーズ】
  1. OpenMPの基礎構文
  2. OpenMPの実行時ライブラリと並列ループ
  3. OpenMPのメモリモデルとfork- joinモデル

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Ada (9)
COBOL (5)
C (9)
C++ (11)
C# (370)
D (25)
Java (8)
Perl (1)
Ruby (14)
PHP (2)
Boo (2)
Cobra (2)
LISP (6)
F# (33)
HTML (0)
XHTML (0)
CSS (0)
XML (0)
XSLT (0)
Scala (4)
WPF (0)
WF (2)
WCF (0)
LINQ (4)
MONO (5)
Linux (0)
MySQL (0)
ブログ内検索
リンク
最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。