スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中の人の徒然草442

お正月ボケが抜けきれないインドリです。今年も商売繁盛を願って十日恵比寿に行ってきました。
今年は去年よりも不景気の雰囲気が減ったような気がします。でも、依然として日本はデフレ状態ですし、あんまり期待できません。新政権になって少しは良くなるのかもしれませんが、自民党が経済を掲げるのは今に始まったことではありません。日本は昔から、新内閣発足して期待され株価がちょっと上がり、期待外れで終わるというパターンを繰り返しています。いい加減このパターン止めにした方が良いかと思います。
経済の歴史を振り返ると、政府がなんとかしたケースなんてほとんどありません戦後日本が奇跡の復活を遂げたのも、明らかに民間の力です。政府の働きはほとんど感じられません。どちらかというと、政府は足を引っ張っているような気すらします。
勘違いされないように明記しておきますが、政府の悪口を言っているのではありません。そもそも、政府に経済を任せること自体が間違っていると思います。ビジネスの世界は変化との戦いです。しかしながら、政府は安定を目指しています。その時点でギャップがりますから、根本的に無理があります。国民が政府に変に期待して、過剰な要求をするから経済が停滞して不景気になると思えてなりません。
基本的に政府は公平なルールを作ることだけに専念し、税金を安くして余計な事をしないのが一番です。といっても今の議院内閣制はセキュリティが全く考慮されておらず、性善説で作られているから、政治家というボトルネックをつかれたらどうしようもありません。政治家が特に悪いというわけではなく、民主主義と言っておきながら、少数の人間で物事を決める仕組みに矛盾があります。たとえ政治家がまともな事を考えても、利害関係者はその政治家個人をつぶせばいいだけですから、容易に既得権益を守りつつ、日本を食いつぶせます。
現に日本の予算は積立方式であり、民間では当たり前のゼロベースで見直すことができません。ということは、予算の金額は時間とともに増加し、それが税となってあらわれ、その税によって経済活動と国民生活が阻害されることを意味します。
報道や政治番組を見ると、誰々が悪い論で終わるケースが多いです。しかし、システム屋の私から見れば、システムの不備としか思えません。根本から間違っているのですから、誰がやっても同じです。特定の人が悪いのではなく、たまたまその役割をしている人が、システムによりその役割を演じているだけなのです。日本が破綻するのは、システム的に見て当たり前です。
ここ最近は、漸くシステムの問題についても少しだけ論じられてきましたが、それを新政権に期待する点がわかっていないなと感じます。システム上の問題なのですから、そのシステム上で役割を強いられている人が解決できるはずがありません。何故ならば、それは一種の自己否定であり、それで利益を得ている本人が否定するはずがありません。したくてもできません。
本当の解決方法はシステムを見直すことです。しかし、日本人はどちらかというと、「よきにはかれ」と物事を放置する傾向があります。民主主義なのですから、主権者である我々が考えないとどうにもなりません。自民党がやってくれるとか、政治家は何もしてくれないなどと言っている時点で、民主主義を誤解しているのではないかと思います。誰かが考えるのではなく、国民全員が考えるのです。それが民主主義です。
日本の全ての問題の根源は、「誰かがやってくれるさ」という人任せ精神にあるのではないでしょうか?自分の事だけではなく、社会全体で物事を考える。それが社会人であり、当たり前の事を怠っていた結果今に至っています。ちょっと話しが大きくなりましたが、それは全てに於いて言える事だと思います。
仕事でも趣味でも人生でもなんでも自分で考え抜く。その精神さえあれば、全てがなるようになります。2013年は自己鍛錬だけではなく、身の回りまで考えて生きようと考えています。個人の力は小さいですが、たとえ少数の関係者だけでも幸せにできたらいいなと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

インドリ

Author:インドリ
みなさん、はじめまして、
コンニチハ。

ボクは、無限の夢(infinity dream)を持つネタ好きな虹色の鳥インドリ(in dre)です。
色々な情報処理技術を啄ばむから楽しみにしてね。

http://twitter.com/indori
は別人による嫌がらせ行為です。
私とは関係ないので注意して下さい。
次はなりすましブログなどをするかもしれませんが、ここ以外でブログをするつもりがないので、ここ以外にインドリのブログがあったとしても無視してください。


何度言っても分からない人がいるので、ここにコメント欄へ書き込むときの注意事項を書きます。


一、社会人としてのマナーをわきまえましょう。
一、妄想に基づく書き込みを止めてください。
一、暴言の類は書かないで下さい。
一、某誹謗中傷サイトの書き込みは彼らの妄想に基づく書き込みですから無視して、ここへ書き込まないで下さい。
一、コメント書く前に他のコメントよく読んでから行って下さい。
一、言いがかかり等の行為を禁止します。
一、その他常識的に考えて迷惑なコメントはしないで下さい。


以上のルールを守れない人のコメントは削除します。



利用上の注意
ここに紹介してある文章およびプログラムコードは正確であるように心がけておりますが、内容を保証するものではありません。当サイトの内容によって生じた損害については、一切の責任を負いませんので御了承ください。


執筆したCodeZineの記事


【VB.NETで仮想CPUを作ろう】

  1. VB.NETで仮想CPUを作ろう
  2. レジスタの実装
  3. 仮想CPUのGUI化
  4. テストドライバの改良
  5. CPUの基礎動作の実装
  6. MOV命令の実装
  7. ADD命令実装
  8. SUB命令実装
  9. INC命令&DEC命令の実装と命令長
  10. MLU命令の実装とModR/Mについて
  11. DIV命令の実装とイベント設計について
  12. 機械語駆動式 関数電卓を作ろう!
  13. 機械語駆動式 関数電卓を作ろう! 解答編(前半)
  14. 機械語駆動式 関数電卓を作ろう! 解答編(後半)


【仮想ネットワーク実装でTCP/IPを学ぼう】
  1. TCP/IPの基礎と勘所
  2. ネットワークアクセス層の勘所
  3. インターネット層の勘所
  4. トランスポート層の勘所
  5. アプリケーション層の勘所
  6. セキュリティの基礎と仮想ネットワークの仕様
  7. GDI+と独自プロトコルの定義



【並列化】
インテル Parallel Studioを使って並列化プログラミングを試してみた
並列プログラミングの効率的なデバッグを実現する「Parallel Inspector」


【TBBシリーズ】
  1. インテル スレッディング・ビルディング・ブロックの概要
  2. インテルTBBから学ぶループの並列化
  3. スレッドセーフとインテルTBBのコンテナ
  4. インテルTBBのスレッドクラス


【OpenMPシリーズ】
  1. OpenMPの基礎構文
  2. OpenMPの実行時ライブラリと並列ループ
  3. OpenMPのメモリモデルとfork- joinモデル

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Ada (9)
COBOL (5)
C (9)
C++ (11)
C# (370)
D (25)
Java (8)
Perl (1)
Ruby (14)
PHP (2)
Boo (2)
Cobra (2)
LISP (6)
F# (33)
HTML (0)
XHTML (0)
CSS (0)
XML (0)
XSLT (0)
Scala (4)
WPF (0)
WF (2)
WCF (0)
LINQ (4)
MONO (5)
Linux (0)
MySQL (0)
ブログ内検索
リンク
最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。