スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中の人の徒然草443

ここ最近、毎日数十分ほど集合理論について考えています。その中で思ったのは、F#が知的ツールとして優れているという事です。F#は数学的もしくは論理的な事を考えるのに向いています。私が情報技術者だからかもしれませんが、数学の証明よりも明瞭に思考を整理できます。
数学の証明も知的ツールとして優れているのですが、静的で宣言的すぎるような気がします。紙に書いたり頭の中で展開したりしたとき、F#のようにすぐに実行して実データを検証できません。また、細かな論理を記述するのに向いていないような気がします。それも私が技術者だから感じる事なのかもしれません。
技術者はその理論が常に現実に役立つかを考えます。現実に実行できないような理論を構築しても意味がありません。それに、手早く確認できるかなども考えてしまいます。といっても、数学を軽んじているというわけでもありません。まだそれほど学習していませんが、数学は一通り学習しようと思いすでに準備しています。幾何学・解析学・代数学・集合論はやります。他にはあるのかな?あったらやるかもしれません。
私は数学を楽しんでやっています。学生だった頃はさほど好きではなかったのですが、大人になってからその魅力にはまっています。受験だからやれと言われるといやですが、趣味でやる分には楽しいです。他には数独にはまった時期もありました。あとは、物理学や化学ももっと堪能したいです。う~ん、時間が足りないな。
それら自分の遊びを思い返せば、自分は自由に思考できるのを好む人間のようです。押しつけがましい勉強は嫌いですが、自分で自由に研究するのは大好きです。
今日本の教育が問題視されていますが、日本の教育は体罰なんてしていないで、知的な遊びを自由にさせたらいいと思います。私が学校を好まなかった理由は、自由に学問を堪能できないからです。型にはまることを好まない私のような人間も沢山いると思います。そういった子供に対して、カリキュラムに縛られることなく、あらゆる学問を自由に堪能できる場が与えたら、日本の生きた学力は向上するのではないでしょうか?
そもそも、学校が学問をするのに向いていないと感じさせること自体が間違っています。日本の教育機関が、本当の意味で学ぶ場になってほしいと心から願っています。現状はお受験という形式主義に縛られているような気がしてなりません。それを学問と呼ぶのは学問に対する冒涜です。
日本は全体的に、非理論的な形式に縛られていると思います。いい加減で無意味なシステムがはびこり、人を犠牲にし続けています。システムのために人が居るのではなく、人のためにシステムがあるのですから、ちゃんとしたシステムを作ることを目指すべきです。日本はルールとかシステムと創るのが苦手なのかな?
何かを変えようとする人を、日本のマスメディアはバッシングする傾向があります。だから何もしない方が得であり、結果として日本は何も変わりません。これでは鎖国のようです。形式上は開国していますが、心は鎖国していると思えてなりません。変なルールやシステムを変えず、人に精神論的な我慢だけを強いる。どれだけ犠牲が出ても一時的に騒いでお終い。これが本当に健全な社会だといえるでしょうか?
バグ(問題)が発生したら論理的に考え根本的に治す。この当たり前の行為を続けることが社会人であり、人の社会であるべきだと私は思います。いつまで子孫へと問題を先送りにするのか。私は恥ずかしいです。当たり前のことを当たり前に行う。そんな社会になってほしいです。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

インドリ

Author:インドリ
みなさん、はじめまして、
コンニチハ。

ボクは、無限の夢(infinity dream)を持つネタ好きな虹色の鳥インドリ(in dre)です。
色々な情報処理技術を啄ばむから楽しみにしてね。

http://twitter.com/indori
は別人による嫌がらせ行為です。
私とは関係ないので注意して下さい。
次はなりすましブログなどをするかもしれませんが、ここ以外でブログをするつもりがないので、ここ以外にインドリのブログがあったとしても無視してください。


何度言っても分からない人がいるので、ここにコメント欄へ書き込むときの注意事項を書きます。


一、社会人としてのマナーをわきまえましょう。
一、妄想に基づく書き込みを止めてください。
一、暴言の類は書かないで下さい。
一、某誹謗中傷サイトの書き込みは彼らの妄想に基づく書き込みですから無視して、ここへ書き込まないで下さい。
一、コメント書く前に他のコメントよく読んでから行って下さい。
一、言いがかかり等の行為を禁止します。
一、その他常識的に考えて迷惑なコメントはしないで下さい。


以上のルールを守れない人のコメントは削除します。



利用上の注意
ここに紹介してある文章およびプログラムコードは正確であるように心がけておりますが、内容を保証するものではありません。当サイトの内容によって生じた損害については、一切の責任を負いませんので御了承ください。


執筆したCodeZineの記事


【VB.NETで仮想CPUを作ろう】

  1. VB.NETで仮想CPUを作ろう
  2. レジスタの実装
  3. 仮想CPUのGUI化
  4. テストドライバの改良
  5. CPUの基礎動作の実装
  6. MOV命令の実装
  7. ADD命令実装
  8. SUB命令実装
  9. INC命令&DEC命令の実装と命令長
  10. MLU命令の実装とModR/Mについて
  11. DIV命令の実装とイベント設計について
  12. 機械語駆動式 関数電卓を作ろう!
  13. 機械語駆動式 関数電卓を作ろう! 解答編(前半)
  14. 機械語駆動式 関数電卓を作ろう! 解答編(後半)


【仮想ネットワーク実装でTCP/IPを学ぼう】
  1. TCP/IPの基礎と勘所
  2. ネットワークアクセス層の勘所
  3. インターネット層の勘所
  4. トランスポート層の勘所
  5. アプリケーション層の勘所
  6. セキュリティの基礎と仮想ネットワークの仕様
  7. GDI+と独自プロトコルの定義



【並列化】
インテル Parallel Studioを使って並列化プログラミングを試してみた
並列プログラミングの効率的なデバッグを実現する「Parallel Inspector」


【TBBシリーズ】
  1. インテル スレッディング・ビルディング・ブロックの概要
  2. インテルTBBから学ぶループの並列化
  3. スレッドセーフとインテルTBBのコンテナ
  4. インテルTBBのスレッドクラス


【OpenMPシリーズ】
  1. OpenMPの基礎構文
  2. OpenMPの実行時ライブラリと並列ループ
  3. OpenMPのメモリモデルとfork- joinモデル

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Ada (9)
COBOL (5)
C (9)
C++ (11)
C# (370)
D (25)
Java (8)
Perl (1)
Ruby (14)
PHP (2)
Boo (2)
Cobra (2)
LISP (6)
F# (33)
HTML (0)
XHTML (0)
CSS (0)
XML (0)
XSLT (0)
Scala (4)
WPF (0)
WF (2)
WCF (0)
LINQ (4)
MONO (5)
Linux (0)
MySQL (0)
ブログ内検索
リンク
最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。