スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中の人の徒然草450 非理論的なことがまかり通る世の中にため息

 これは皆様も同じだと思うのですが、私はときどき、非理論的なことがまかり通る世の中に思わずため息が出ます。ニュースを見聞きしていると、この世は非理論的なことだらけで、システム屋の私は、致命的なエラーで埋もれて暮らしているような感じがして不快感を覚えています。
 一例をあげると、日本の国家システムそのものがシステムとしてあまりに不完全です。専門家と呼ばれている人たちはTVなどで、「悪い政治家を選んだ国民が悪い」と決まって言いますが、これは思考停止だと思えてなりません。何故ならば、何かを悪いと結論付けるのは容易ですが、理論としては噴飯ものだからです。三段論法すらなりなっていません。
 マスメディアに登場する専門家の意見を拝見すると、1:日本の国家システムの核である法律を作るのは政治家。2:国家システムに不備あるという事は、その要因の多くが政治家の責任である。3:その政治家を選んだのは国民だから国民が悪い。という論法なようです。一見三段論法になっていますが、実は論理的な条件を満たしていないので三段論法になっていません。何故ならば、2と3に論理の飛躍があるからです。
 2と3を論理的に正しいものとするには、最低限三つの条件を満たす必要があります。それらの条件を論理的に考えていきましょう。
  • 政治家の情報(法律を作る能力や思想なド職務に関するもの)が正しく開示されている。誰かを選ぶには正しい情報がなければなりません。しかしながら現状は、信頼できる十分な情報が開示されている要には思えません。ワイドショーで歪曲化されたり、茶化されたりしています。また、選挙寒中の政治家は名前を連呼するだけです。余計な情報ばかりが発信され、肝心な情報が全く発信されていません。
  • 選挙期間中の公約が果たされることが保障されている。公約が空約束ならば選ぶ意味そのものがありません。少し前に選挙時の公約と真逆の行為をした政党が実際に存在しました。普通に考えるならば、そうした行為が止められるか、そもそもできないシステムがなければなりません。しかしながら日本の選挙は性善説でできているのか、まったく処罰されませんし、公約が果たされる保証も全くありません。公約が果たさなければ、選んだ国民が悪いといっておしまいです。
  • 選挙後に起きた事件の解決が保障されている。この条件がなければ、選挙後に起こったことは全て無視してもよいことになります。ほんらい国とは、国民の生命と財産を守るのが役割であり、無視してよいという事はありません。しかしながら、震災復興すらまともに進んでいないのが現実です。政治には納期がなく、品質も問われません。いくら国民が言っても、報酬が変わらないのですから、全く影響がないといってもよいでしょう。納期と品質保証が当たり前となっている世の中と一線を画しています。品質も納期も保証されない職業はいまどき珍しいです。この状況下では、不真面目な人ほど得をします。真面目な国民と政治家だけが一方的に不利益をこうむります。
 これらの3つの条件は満たされていませんので、政治家を選ぶ行為と結果の間に因果関係が成立しません。何故ならば、現状の国民は、国民主権という建前とは裏腹に、実際には政治家に何も関与できないからです。誰かを選んだからと言ってそれがなされる保証もなく、そもそも国民の願いを強制する術もありません。選挙期間中に言ったことは全て契約として成り立たず、国民がやれることと言えば、政治家を不完全な情報の下で選び、後は政治家が約束を守り、ちゃんと働いてくることを神に祈るだけです。そんな状況下で国民が悪いというのであれば、国民に必要なのは超能力という事になります。
 現状の選挙システムでは、選挙期間中の立候補者の心を完全に読み取り、4年間正しく働くことを未来予知しなければ、国民が望む結果は得られません。この現状で「選んだ国民が悪い」というならば、専門家は私たち国民に超能力を持っていることを前提にしていると思えてなりません。
 奇跡を信じ、根性論を振りかざし、非理論的な決めつけをする前に、理論的に正しく国家が運営されるようにシステムを考えるべきだと私は思えてなりません。戦後60年以上たちました。それでもなお、基本的な事すら満足にできないこの国家システムを一刻も早く何とかするべきではないのでしょうか?
 日本は理論を嫌い思考停止し、非理論的に根性論や感情論を振りかざせばよいという風潮があるように見受けられます。ですが、考えるべきことは論理的に考えるべきです。命がかかっていることに対して無頓着で本当によいでしょうか?
 非理論的なことがまかり通り、命が失われているこの世の中に、ため息が出るばかりです。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

> 言いたいことにはおおむね同意します。
>
> ただ論理的と言うほどのレベルじゃあないですね。
> 論理以前に倫理観がないというか・・・
> 論理がないのは不完全な人間程度で片づけられますが、倫理がないのは人間ですか?と言いたくなりますね。
そうなんです。
非倫理的というは全面的に同意です。
今回は、「論理にあらず」なので非論理的と表現しています。
というのも、あの手の専門家の発言を論理的と勘違いしている人が多いからです。
御存字だと思いますが、矛盾した前提からは何でも出てきます。
それがあまり知られていないようです。
また「国家システムの不備は何でも国民が悪い」という人たちは、
知ってて騙すつもりそう言っているのか、知らないでそういっているのかわからないので非倫理的と表現しませんでした。
プロフィール

インドリ

Author:インドリ
みなさん、はじめまして、
コンニチハ。

ボクは、無限の夢(infinity dream)を持つネタ好きな虹色の鳥インドリ(in dre)です。
色々な情報処理技術を啄ばむから楽しみにしてね。

http://twitter.com/indori
は別人による嫌がらせ行為です。
私とは関係ないので注意して下さい。
次はなりすましブログなどをするかもしれませんが、ここ以外でブログをするつもりがないので、ここ以外にインドリのブログがあったとしても無視してください。


何度言っても分からない人がいるので、ここにコメント欄へ書き込むときの注意事項を書きます。


一、社会人としてのマナーをわきまえましょう。
一、妄想に基づく書き込みを止めてください。
一、暴言の類は書かないで下さい。
一、某誹謗中傷サイトの書き込みは彼らの妄想に基づく書き込みですから無視して、ここへ書き込まないで下さい。
一、コメント書く前に他のコメントよく読んでから行って下さい。
一、言いがかかり等の行為を禁止します。
一、その他常識的に考えて迷惑なコメントはしないで下さい。


以上のルールを守れない人のコメントは削除します。



利用上の注意
ここに紹介してある文章およびプログラムコードは正確であるように心がけておりますが、内容を保証するものではありません。当サイトの内容によって生じた損害については、一切の責任を負いませんので御了承ください。


執筆したCodeZineの記事


【VB.NETで仮想CPUを作ろう】

  1. VB.NETで仮想CPUを作ろう
  2. レジスタの実装
  3. 仮想CPUのGUI化
  4. テストドライバの改良
  5. CPUの基礎動作の実装
  6. MOV命令の実装
  7. ADD命令実装
  8. SUB命令実装
  9. INC命令&DEC命令の実装と命令長
  10. MLU命令の実装とModR/Mについて
  11. DIV命令の実装とイベント設計について
  12. 機械語駆動式 関数電卓を作ろう!
  13. 機械語駆動式 関数電卓を作ろう! 解答編(前半)
  14. 機械語駆動式 関数電卓を作ろう! 解答編(後半)


【仮想ネットワーク実装でTCP/IPを学ぼう】
  1. TCP/IPの基礎と勘所
  2. ネットワークアクセス層の勘所
  3. インターネット層の勘所
  4. トランスポート層の勘所
  5. アプリケーション層の勘所
  6. セキュリティの基礎と仮想ネットワークの仕様
  7. GDI+と独自プロトコルの定義



【並列化】
インテル Parallel Studioを使って並列化プログラミングを試してみた
並列プログラミングの効率的なデバッグを実現する「Parallel Inspector」


【TBBシリーズ】
  1. インテル スレッディング・ビルディング・ブロックの概要
  2. インテルTBBから学ぶループの並列化
  3. スレッドセーフとインテルTBBのコンテナ
  4. インテルTBBのスレッドクラス


【OpenMPシリーズ】
  1. OpenMPの基礎構文
  2. OpenMPの実行時ライブラリと並列ループ
  3. OpenMPのメモリモデルとfork- joinモデル

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Ada (9)
COBOL (5)
C (9)
C++ (11)
C# (370)
D (25)
Java (8)
Perl (1)
Ruby (14)
PHP (2)
Boo (2)
Cobra (2)
LISP (6)
F# (33)
HTML (0)
XHTML (0)
CSS (0)
XML (0)
XSLT (0)
Scala (4)
WPF (0)
WF (2)
WCF (0)
LINQ (4)
MONO (5)
Linux (0)
MySQL (0)
ブログ内検索
リンク
最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。