スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネタつつき160 - 本当の不景気解決法

 選挙時のニュースを聞いていて、日本が不景気な根本的理由と解決法がわかっていないなと感じたので書くことにしましました。私たち情報技術者から見れば、日本が不景気な根本的理由と、その解決方法は明確です。OSともいえる日本の国家システムがまるで出鱈目だからです。
 情報技術の観点から見れば、国家システムとは、日本内のリソースを管理するOSのようなものです。もちろん国家システムの場合、リソースを管理するだけではなく、法律を生産する機能も必要となります。しかしながら、この2つともまるで駄目です。残念ながら、システムとすら呼べない代物です。
 国家システムのリソース管理機能と言えば、お金と資源なのですが、復興予算で浪費されたり、天下り法人に浪費されたり、私利私欲で貴重なリソース(お金、時間、国民の命)などが失われています。また、法律生産機能に関しても、明らかに問題発生件数よりも生産能力が低いのが見て取れます。年金問題や復興問題など問題が増えるばかりです。日本は戦後60年以上もたつのにも関わらずこの状態です。日本人として情けない限りです。
 そもそも、あのような原始的な手段で、選挙をする意味が分かりません。おまけに政治家の人数が固定なのが論理的ではありません。状況は刻一刻変わります、必要な人数だけ、予算に応じて雇える形にするのが当然ですし、バザール方式で民間人が法律を作ってもよいのです。政治などの一部の人に立法を任せておくと、自分にとって不利な法律を立法しない(自分を律する法律を作らない)だという問題があります。いまだに何をしても逮捕されないのがその証拠です。
 この状況下で得をするのは、犯罪行為をしたい人だけです。真面目な政治家にとっても、こんなひどいシステムの中で働きたくはないでしょう。何故ならば、犯罪行為もしくは、悪いことをした方が得をするのですから、真面目に働くのがばからしくなるでしょうし、犯罪的な妨害行為をされる危険性もあるからです。まともな管理システムがないので、事実上クラッキング(破壊行為)をしたい放題です。犯罪者や悪い人にとって天国ではないでしょうか。正直者は馬鹿を見るとはよくいったものですが、普通システムは、悪いことは遣りにくく、正しいことはやりやすくするものです。日本の場合全くの逆です。
 日本の国家システムの現状をわかりやすくというと、セキュリティゼロで、ウイルス感染しまくり、のぞき見され放題、リソース盗まれ放題、なおかつ再起動もできないPCです。こんなPCを使いたい人はいません。喜ぶのはそんなPCに対して犯罪項をしたい人だけではないでしょうか?
 不景気なのも国家システムがまるで駄目だからです。むろん一時的に不景気になることはあるでしょう。しかしながら、システムさえまともならば、我々国民が頑張って景気をよくします。戦後日本が復興したのも、政府のおかげではなく、私たち国民の努力の結果です。どちらかというと、足を引っ張り続けているように思えてなりません。日本は国家システムさえまともならば、世界1の経済国家になりうる潜在能力を持っていると思います。まぁこれは、私が日本人だからそう思うのかもしれませんが、戦後急激に復興したことからわかるように、潜在能力は他の先進国に引けを取らないと思います。従って、政治家が経済をうんぬんするなんてことは見当違いだと私は思えてなりません。国民も政治家にそのような事を期待せず、経済は自分たちがするから、まともな法律を黙々と作ってくれというべきです。
 改めて考えてみれば、本来政治家は立法家であるべきですが、私たち国民も芸能人のような扱いをしたり、経済をどうにかしかてくれなどと役割違いな要求をしています。政治家の仕様が定まっていません。役割そのものがあいまいなので、その人たちが作っている、国家システムも酷いのでしょう。
 この問題はだれが悪いというレベルの問題ではありません。私たち日本人全員が悪いのです。自分たちの国家システムを考えない時点で、他国の人々に笑われても仕方がありません。自分たちの国は自分たちで考える。そんな子供でも分かる当たり前のことを、戦後60年以上放棄し続けた結果がこのざまです。日本はすでに先進国ではなく、後進国と言ってもよいぐらいかもしれません。思考停止して、空気で生きていければ苦労はしませんが、自然界は厳しく、そんなことをしていれば、日本そのものがなくなるでしょう。その時、想定外でしたでは済まされません。国を失った民族がどうなるのかは、歴史が証明しています。悲劇が訪れてからは取り返しがつかないので、考えるべきことは考えるべきなのではないでしょうか?
スポンサーサイト

テーマ : 文明・文化&思想
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

インドリ

Author:インドリ
みなさん、はじめまして、
コンニチハ。

ボクは、無限の夢(infinity dream)を持つネタ好きな虹色の鳥インドリ(in dre)です。
色々な情報処理技術を啄ばむから楽しみにしてね。

http://twitter.com/indori
は別人による嫌がらせ行為です。
私とは関係ないので注意して下さい。
次はなりすましブログなどをするかもしれませんが、ここ以外でブログをするつもりがないので、ここ以外にインドリのブログがあったとしても無視してください。


何度言っても分からない人がいるので、ここにコメント欄へ書き込むときの注意事項を書きます。


一、社会人としてのマナーをわきまえましょう。
一、妄想に基づく書き込みを止めてください。
一、暴言の類は書かないで下さい。
一、某誹謗中傷サイトの書き込みは彼らの妄想に基づく書き込みですから無視して、ここへ書き込まないで下さい。
一、コメント書く前に他のコメントよく読んでから行って下さい。
一、言いがかかり等の行為を禁止します。
一、その他常識的に考えて迷惑なコメントはしないで下さい。


以上のルールを守れない人のコメントは削除します。



利用上の注意
ここに紹介してある文章およびプログラムコードは正確であるように心がけておりますが、内容を保証するものではありません。当サイトの内容によって生じた損害については、一切の責任を負いませんので御了承ください。


執筆したCodeZineの記事


【VB.NETで仮想CPUを作ろう】

  1. VB.NETで仮想CPUを作ろう
  2. レジスタの実装
  3. 仮想CPUのGUI化
  4. テストドライバの改良
  5. CPUの基礎動作の実装
  6. MOV命令の実装
  7. ADD命令実装
  8. SUB命令実装
  9. INC命令&DEC命令の実装と命令長
  10. MLU命令の実装とModR/Mについて
  11. DIV命令の実装とイベント設計について
  12. 機械語駆動式 関数電卓を作ろう!
  13. 機械語駆動式 関数電卓を作ろう! 解答編(前半)
  14. 機械語駆動式 関数電卓を作ろう! 解答編(後半)


【仮想ネットワーク実装でTCP/IPを学ぼう】
  1. TCP/IPの基礎と勘所
  2. ネットワークアクセス層の勘所
  3. インターネット層の勘所
  4. トランスポート層の勘所
  5. アプリケーション層の勘所
  6. セキュリティの基礎と仮想ネットワークの仕様
  7. GDI+と独自プロトコルの定義



【並列化】
インテル Parallel Studioを使って並列化プログラミングを試してみた
並列プログラミングの効率的なデバッグを実現する「Parallel Inspector」


【TBBシリーズ】
  1. インテル スレッディング・ビルディング・ブロックの概要
  2. インテルTBBから学ぶループの並列化
  3. スレッドセーフとインテルTBBのコンテナ
  4. インテルTBBのスレッドクラス


【OpenMPシリーズ】
  1. OpenMPの基礎構文
  2. OpenMPの実行時ライブラリと並列ループ
  3. OpenMPのメモリモデルとfork- joinモデル

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Ada (9)
COBOL (5)
C (9)
C++ (11)
C# (370)
D (25)
Java (8)
Perl (1)
Ruby (14)
PHP (2)
Boo (2)
Cobra (2)
LISP (6)
F# (33)
HTML (0)
XHTML (0)
CSS (0)
XML (0)
XSLT (0)
Scala (4)
WPF (0)
WF (2)
WCF (0)
LINQ (4)
MONO (5)
Linux (0)
MySQL (0)
ブログ内検索
リンク
最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。