スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネタつつき172 - ブラック企業の対処法

 最近ブラック企業が話題になっているので、被害者を一人でも減らすために、ブラック企業に対する対処法を書くことにしました。一人でも多くの人が、ブラック企業の犯罪行為による被害を軽減できできれば幸いです。
 まずはブラック企業の定義を明確にします。私が考えるブラック企業とは、犯罪行為をする企業の事です。犯罪行為とは、恐喝、脅迫、暴行、強制、洗脳などの人に対して危害を加える企業を指しています。残念ながらこうした企業は数多く存在します。
 私が思うに、ブラック企業が多いのは、「その方が儲かるから」です。なぜか日本の司法は、「学校だから」「企業だから」などと理由をつけて、犯罪行為の摘発を積極的に行いません。残念ながら、日本政府は十分な対応をしていませんので、犯罪行為をするコストがあまりかかりません。逆に被害者の方は、犯罪行為を告訴するのにコストがかかります。その上、犯罪に対する処罰が甘いので、ローリスクハイリターンで企業単位の犯罪行為ができるのが現状です。彼らにとって非常においしいから、昔から横行しているのです。
 根本的な対処法は、犯罪行為を行うリスクとコストを上げ、被害者側のコストを下げる事です。そうすれば、よほど変な経営者でない限り、「儲からないからしない」となります。しかしながら、日本の政府は「若者」だとか、「場所」だとか、色々な理由をつけて、国民を守ろうとしないので、国民一人々がなんとかするしかありません。
 ブラック企業に対するもっとも簡単な対処法は「逃げる」事です。日本には逃げたら駄目だという風潮がありますが、人権を軽視し、犯罪行為で儲けようとする企業に倫理観は全くありません。一生懸命頑張ったからと言って、何の見返りも与えるつもりもありません。従って、キャリアアップや未来なんてありません。それに加えて、犯罪行為を平気でする人達ですから、命の危険すらあります。このご時世に無職になるのは大変苦痛ですが、命がなければ何もできませんし、未来もありません。後先考えずに、一刻も早く逃げましょう。
 こういったときには、人間はまともに思考できません。ですから、もし知人や親族にブラック企業に勤めている人が居れば、一刻も早く退社する事を強く勧めてください。ブラック企業を甘く見てはいけません。れっきとした犯罪組織ですので、倫理観を期待したり、常識を期待したりして、甘く見てはなりません。待っているのは、よくて精神的な死で、肉体的な死を迎える可能性も十分にあります。日本では勤務中に死んでも処罰が甘いので、ブラック企業は平気です。
 ほかの方法としては、国の機関や弁護士に相談することですが、一応やっておくのが良いのですが、法律と対処が甘いので、被害者側はハイコストローリターンになります。それは覚悟しておいた方がいいです。するにしても、身の安全を確保してからするのが賢明です。何故ならば、ブラック企業が、暴力で対処してくる可能性が十分にあるからです。ブラック企業は基本的に、倫理観がなく、犯罪行為でも何でもしてきます。しかしながら、コストの問題があるので、退社後の殺人まではしてきませんので、一刻も早く逃げ、警察に民事不介入と言わせないようにしておきましょう。
 世間の目を気にしてブラック企業に耐える人が多いのですが、世間は無責任なので意味がありません。物事をよく考えて発言しておらず、死んでも責任を取ってくれません。そもそも、犯罪に甘い政府にしたのは、世間なのですから、世間に従うのはおかしいです。貴方が死んでも、ブラック企業は美味しいとしか思ず、次の犠牲者を探すだけです。無理解で無責任な犯罪に甘い世間体を気にして死ぬよりも、逃げて明日をつかみましょう。
スポンサーサイト

テーマ : 文明・文化&思想
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

インドリ

Author:インドリ
みなさん、はじめまして、
コンニチハ。

ボクは、無限の夢(infinity dream)を持つネタ好きな虹色の鳥インドリ(in dre)です。
色々な情報処理技術を啄ばむから楽しみにしてね。

http://twitter.com/indori
は別人による嫌がらせ行為です。
私とは関係ないので注意して下さい。
次はなりすましブログなどをするかもしれませんが、ここ以外でブログをするつもりがないので、ここ以外にインドリのブログがあったとしても無視してください。


何度言っても分からない人がいるので、ここにコメント欄へ書き込むときの注意事項を書きます。


一、社会人としてのマナーをわきまえましょう。
一、妄想に基づく書き込みを止めてください。
一、暴言の類は書かないで下さい。
一、某誹謗中傷サイトの書き込みは彼らの妄想に基づく書き込みですから無視して、ここへ書き込まないで下さい。
一、コメント書く前に他のコメントよく読んでから行って下さい。
一、言いがかかり等の行為を禁止します。
一、その他常識的に考えて迷惑なコメントはしないで下さい。


以上のルールを守れない人のコメントは削除します。



利用上の注意
ここに紹介してある文章およびプログラムコードは正確であるように心がけておりますが、内容を保証するものではありません。当サイトの内容によって生じた損害については、一切の責任を負いませんので御了承ください。


執筆したCodeZineの記事


【VB.NETで仮想CPUを作ろう】

  1. VB.NETで仮想CPUを作ろう
  2. レジスタの実装
  3. 仮想CPUのGUI化
  4. テストドライバの改良
  5. CPUの基礎動作の実装
  6. MOV命令の実装
  7. ADD命令実装
  8. SUB命令実装
  9. INC命令&DEC命令の実装と命令長
  10. MLU命令の実装とModR/Mについて
  11. DIV命令の実装とイベント設計について
  12. 機械語駆動式 関数電卓を作ろう!
  13. 機械語駆動式 関数電卓を作ろう! 解答編(前半)
  14. 機械語駆動式 関数電卓を作ろう! 解答編(後半)


【仮想ネットワーク実装でTCP/IPを学ぼう】
  1. TCP/IPの基礎と勘所
  2. ネットワークアクセス層の勘所
  3. インターネット層の勘所
  4. トランスポート層の勘所
  5. アプリケーション層の勘所
  6. セキュリティの基礎と仮想ネットワークの仕様
  7. GDI+と独自プロトコルの定義



【並列化】
インテル Parallel Studioを使って並列化プログラミングを試してみた
並列プログラミングの効率的なデバッグを実現する「Parallel Inspector」


【TBBシリーズ】
  1. インテル スレッディング・ビルディング・ブロックの概要
  2. インテルTBBから学ぶループの並列化
  3. スレッドセーフとインテルTBBのコンテナ
  4. インテルTBBのスレッドクラス


【OpenMPシリーズ】
  1. OpenMPの基礎構文
  2. OpenMPの実行時ライブラリと並列ループ
  3. OpenMPのメモリモデルとfork- joinモデル

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Ada (9)
COBOL (5)
C (9)
C++ (11)
C# (370)
D (25)
Java (8)
Perl (1)
Ruby (14)
PHP (2)
Boo (2)
Cobra (2)
LISP (6)
F# (33)
HTML (0)
XHTML (0)
CSS (0)
XML (0)
XSLT (0)
Scala (4)
WPF (0)
WF (2)
WCF (0)
LINQ (4)
MONO (5)
Linux (0)
MySQL (0)
ブログ内検索
リンク
最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。