スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネタつつき180 - ブラック企業の技

 ブラック企業(犯罪組織/犯罪企業)にも色々いますが、結構なテクニックをいるから厄介です。防犯のために、私が体験したブラック企業のテクニックを紹介します。この記事を参考に生存権を勝ち取りましょう。
 1、人格者やカリスマ経営者を演じる。彼らはカリスマ経営者や宗教などをよく研究し、被害者を洗脳するべく演技力を磨いています。見破るのは至難の業です。ただし、いつかメッキがはがれるので、日頃の言動をよく観察すると意外とわかります。
 2、過剰演出が上手い。被害者が生き延びて、他者に言う事を想定して、過剰に演出します。過剰に演出すると、被害者をおびえさせ、周りの人間に「そんなことあるわけない」と思わせられます。
 3、法律を熟知している。彼らの武器は法律の知識です。法律の穴をよく研究し、法律すれすれの線もしくは、罰則が緩くて儲けられるところを狙ってきます。日本は立法スピードが遅く罰則が緩いので、かなり稼げるようです。
 4、被害者を孤立させる。精神的もしくは肉体的に監禁状態に近い状態にしてしまいます。そうすれば、被害者を効果的追い詰められ、外部の邪魔が入らないようにできます。
 5、対象者を絞り込む。ブラック企業と言えども、全ての関係者に犯罪行為をすれば、数で負ける恐れがあります。ですから、対象者を数人に1人ぐらい絞り、普通の企業の仮面をかぶり存続し続けます。
 6、身代わりを立てる。最悪の場合、捕まることを想定して、身代わりとなる人物を用意しています。そして自分は善良な経営者を演じます。基本的に日本の刑罰は甘いので、彼らは儲ければ勝ちだと考えています。
 7、言い訳が上手い。「今の若者は忍耐力がないんですよ」などと、自分の犯罪行為を正当化してしまいます。日本人はオレオレ詐欺に騙されるような騙されやすい国民性を持っているので、非常に効果的です。
 8、脅す。様々な言動を用いて被害者を追い詰めます。正常な判断ができないようにするのが目的です。
 9、国の補助金制度を積極的に利用する。ブラック企業はあらゆる手段でお金を儲ける事を考えます。補助金制度も熟知しており、それを利用して人の使い捨てを実現します。
 10、ダミー会社を用意する。犯罪行為が発覚した時の事を考えて、予めしっぽ切りする会社を作っておきます。そうすれば、罪をダミー会社に擦り付けて、被害を免れます。
 11、天下りを受け入れる。官僚を味方にします。そうすれば、少々の犯罪行為は見逃してもらえるとのことです。本当のことかどうか分かりませんが、もしそうならばいやですね。類似技として、「政治家と付き合いがある」というブラック企業もいます。
 12、真実と嘘を混ぜる。本当の嘘吐きは、真実と嘘の見分けをつかなくします。非常に巧みな犯罪手法です。観察力を鍛えるしかありません。
 13、賄賂と見せ金の使い方が上手い。基本的にケチですが、儲けがあると積極的に投資もします。非常に厄介ですが、上手い話しには裏があると考えると、自分がお金で騙される危険性を減らせます。
 14、看板はまとも。日本人は看板とかレッテルに騙されやすい性質を持っています。ですからそれを利用して、看板やレッテルだけは立派もしくはありふれたものにします。レッテルと現実のギャップで稼ぎます。
 15、人の善意に付け込む。日本人のお人よしさと、労働意欲を効果的に利用します。彼らは利用できるものならば何でも利用します。
 16、無差別。政府は何故か、若者だとか低学歴だとか、肉体労働者などと限定したがりますが、実際は無差別です。ブラック企業の経営者は、どんな人でも対象にします。考えてみれば簡単な話で、犯罪者は誰からも搾取したいのです。しかし、差別意識を利用したいときがありますので、知ってて若者だとか低学歴だとかを対象にしているように見せかけて、差別意識をあおり、被害者を効率的に追い込むブラック企業もいます。むろん基本的に無差別なので、政府がしているような何らかの限定をする行為は、被害者を増やすだけです。
 これらの技は、私がブラック企業の被害に遭った経験をもとに分析したものです。他にもまだ色々な技を持っているでしょうから、十分に気を付けて下さい。
スポンサーサイト

テーマ : 文明・文化&思想
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

インドリ

Author:インドリ
みなさん、はじめまして、
コンニチハ。

ボクは、無限の夢(infinity dream)を持つネタ好きな虹色の鳥インドリ(in dre)です。
色々な情報処理技術を啄ばむから楽しみにしてね。

http://twitter.com/indori
は別人による嫌がらせ行為です。
私とは関係ないので注意して下さい。
次はなりすましブログなどをするかもしれませんが、ここ以外でブログをするつもりがないので、ここ以外にインドリのブログがあったとしても無視してください。


何度言っても分からない人がいるので、ここにコメント欄へ書き込むときの注意事項を書きます。


一、社会人としてのマナーをわきまえましょう。
一、妄想に基づく書き込みを止めてください。
一、暴言の類は書かないで下さい。
一、某誹謗中傷サイトの書き込みは彼らの妄想に基づく書き込みですから無視して、ここへ書き込まないで下さい。
一、コメント書く前に他のコメントよく読んでから行って下さい。
一、言いがかかり等の行為を禁止します。
一、その他常識的に考えて迷惑なコメントはしないで下さい。


以上のルールを守れない人のコメントは削除します。



利用上の注意
ここに紹介してある文章およびプログラムコードは正確であるように心がけておりますが、内容を保証するものではありません。当サイトの内容によって生じた損害については、一切の責任を負いませんので御了承ください。


執筆したCodeZineの記事


【VB.NETで仮想CPUを作ろう】

  1. VB.NETで仮想CPUを作ろう
  2. レジスタの実装
  3. 仮想CPUのGUI化
  4. テストドライバの改良
  5. CPUの基礎動作の実装
  6. MOV命令の実装
  7. ADD命令実装
  8. SUB命令実装
  9. INC命令&DEC命令の実装と命令長
  10. MLU命令の実装とModR/Mについて
  11. DIV命令の実装とイベント設計について
  12. 機械語駆動式 関数電卓を作ろう!
  13. 機械語駆動式 関数電卓を作ろう! 解答編(前半)
  14. 機械語駆動式 関数電卓を作ろう! 解答編(後半)


【仮想ネットワーク実装でTCP/IPを学ぼう】
  1. TCP/IPの基礎と勘所
  2. ネットワークアクセス層の勘所
  3. インターネット層の勘所
  4. トランスポート層の勘所
  5. アプリケーション層の勘所
  6. セキュリティの基礎と仮想ネットワークの仕様
  7. GDI+と独自プロトコルの定義



【並列化】
インテル Parallel Studioを使って並列化プログラミングを試してみた
並列プログラミングの効率的なデバッグを実現する「Parallel Inspector」


【TBBシリーズ】
  1. インテル スレッディング・ビルディング・ブロックの概要
  2. インテルTBBから学ぶループの並列化
  3. スレッドセーフとインテルTBBのコンテナ
  4. インテルTBBのスレッドクラス


【OpenMPシリーズ】
  1. OpenMPの基礎構文
  2. OpenMPの実行時ライブラリと並列ループ
  3. OpenMPのメモリモデルとfork- joinモデル

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Ada (9)
COBOL (5)
C (9)
C++ (11)
C# (370)
D (25)
Java (8)
Perl (1)
Ruby (14)
PHP (2)
Boo (2)
Cobra (2)
LISP (6)
F# (33)
HTML (0)
XHTML (0)
CSS (0)
XML (0)
XSLT (0)
Scala (4)
WPF (0)
WF (2)
WCF (0)
LINQ (4)
MONO (5)
Linux (0)
MySQL (0)
ブログ内検索
リンク
最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。