スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネタつつき195 - 大半の社会問題は日本人の思考法のバグが原因

 私はシステム屋ですので、日々のニュースを聞きながら、個々のニュースではなく、それら日本の社会問題の根源を考えていました。システム屋はシステム思考をしますので、個々の事例(インスタンス)ではなく、問題の発生源を根絶することを考えます。今の日本は、そういった考えが足りないと思いましたので、この記事を書くことにしました。
 日本は毎日同じようなニュースが報道されているにもかかわらず、社会問題は一向に解決しません。その原因について私が導き出した結論は、「日本人の思考法そのものにバグ(間違い)がある」です。今からその理由を述べます。
 たとえば、今話題になっている原発問題はなぜ起きているのでしょうか?表面的に見れば、原発村の人々の行動が原因に見えます。確かにこれは大きな問題です。彼らが多くの国民に対して害を与えるモンスターシステムを構築し、維持しているせいで、福島で原発事故という名の人災が起こりました。しかし、私はそれが問題の本質だとは思いません。何故ならば、そのモンスターシステムを許容しているのは、他でもない我々国民だからです。
 原発の人災が起こる前に、我々国民は電力問題について、どれほど真面目に考えていたでしょうか?私は皆無だと思います。もし国民全員が真剣に考えていれば、モンスターシステムは構築不可能でしたし、福島の原発問題(人災)は起こりませんでした。それ以前に、モンスターシステムを構築する理由すらなかったと思えてなりません。
 日本では建前と本音の乖離が激しいです。なおかつ、綺麗な建前だけを取り繕うことしか考えていません。綺麗な建前だけで済むほど現実は甘くありません。しかしながら、我々国民は綺麗な建前だけに満足して、現実を直視していません。どれだけ問題が起ころうとも、「お上に任せていればよくなる。少なくとも自分だけは安全だ。」と日本人は考えています。福島の原発事故(人災)ですら他人事です。口では助け合いだとか、絆だとか言っていますが、真剣に問題を考えていません。その証拠に、問題を起こした当事者である、電力会社と政府に任せっきりです。問題を起こした本人に期待して、待っているだけで事がうまくいくなんて事はありえません。言葉は悪いですが、テロリストに対して、黙っていれば「良きに計らってくれる」もしくは「自分だけは見逃してくれる。」と考えているのと同じです。それで上手くいくと本気で考えている日本人の思考法そのものがバグにほかなりません。
 先ほどのたとえは少々言葉が悪いのですが、現実問題、当事者に問題解決能力がないのは明白です。電力会社に問題解決能力があれば、そもそも、人災が原因の原発事故は起こりません。また、政府に問題解決能力があれば、人災を防げたのは明白ですし、2年以上かかっても解決できない何てことはあり得ません。また、原発事故は福島だけで済むと考えるのは、非理論的すぎます。福島の原発だけが特別だと考えるのは、明らかにおかしいので、全国の問題だと考えるのが妥当です。従って、民主主義の主役である我々国民が、思考放棄せずに、電力、安全性、政府の能力などについて、真剣に考えるべきなのです。
 本質的なことを言えば、現実を見ず、建前だけを考えているから何の問題も解決できないのです。どれほど綺麗な看板を立てても、現実に起こる問題を解決しなければ話になりません。具体的にいうと、モンスターシステムが必要になったのは、政治家、電力会社、官僚といった人々が、綺麗ごとではなく、正しく儲けられるに、国家システムを整備しておかなかったのが問題の根本です。現実を見ないから、何をしても儲かる、いやそれどころか、現実には守れない綺麗ごとではなく、国民に対して害をもたらす方法のほうが儲かるという状態にしてしまったのです。
 日本では、人と役職を見て問題を論じます。しかしながら、そういった視点は無意味です。悪いことをしたほうが儲かり、その行為ができてしまうのであれば、誰かが必ずその悪事を働きます。たまたまその人がやっただけなので、悪い人は誰かと論じるのは全くの無意味で、悪いことができないシステムを構築しなければなりません。
 さらに悪いことに、日本は現実を無視した綺麗な建前を作り、建前を現実に守れず、隠蔽と悪事で儲けるのが常習化しています。これは非常に馬鹿げたことです。最初から現実を見つめ、実行できる状態にしないとなりません。
 纏めると、我々日本人は、現実を直視せず、建前だけを取り繕うことしか考えておらず、思考放棄してあり得ない願望を抱きつつ、漫然と暮らしているといえます。社会問題はすべての人が影響を受けます。自分だけは安全だとか関係ないと考えず、真剣に物事を考えましょう。それは、社会人として当たり前の行為であり、いい加減に現実を直視できる大人になるべきではないでしょうか?
スポンサーサイト

テーマ : 政治・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

インドリ

Author:インドリ
みなさん、はじめまして、
コンニチハ。

ボクは、無限の夢(infinity dream)を持つネタ好きな虹色の鳥インドリ(in dre)です。
色々な情報処理技術を啄ばむから楽しみにしてね。

http://twitter.com/indori
は別人による嫌がらせ行為です。
私とは関係ないので注意して下さい。
次はなりすましブログなどをするかもしれませんが、ここ以外でブログをするつもりがないので、ここ以外にインドリのブログがあったとしても無視してください。


何度言っても分からない人がいるので、ここにコメント欄へ書き込むときの注意事項を書きます。


一、社会人としてのマナーをわきまえましょう。
一、妄想に基づく書き込みを止めてください。
一、暴言の類は書かないで下さい。
一、某誹謗中傷サイトの書き込みは彼らの妄想に基づく書き込みですから無視して、ここへ書き込まないで下さい。
一、コメント書く前に他のコメントよく読んでから行って下さい。
一、言いがかかり等の行為を禁止します。
一、その他常識的に考えて迷惑なコメントはしないで下さい。


以上のルールを守れない人のコメントは削除します。



利用上の注意
ここに紹介してある文章およびプログラムコードは正確であるように心がけておりますが、内容を保証するものではありません。当サイトの内容によって生じた損害については、一切の責任を負いませんので御了承ください。


執筆したCodeZineの記事


【VB.NETで仮想CPUを作ろう】

  1. VB.NETで仮想CPUを作ろう
  2. レジスタの実装
  3. 仮想CPUのGUI化
  4. テストドライバの改良
  5. CPUの基礎動作の実装
  6. MOV命令の実装
  7. ADD命令実装
  8. SUB命令実装
  9. INC命令&DEC命令の実装と命令長
  10. MLU命令の実装とModR/Mについて
  11. DIV命令の実装とイベント設計について
  12. 機械語駆動式 関数電卓を作ろう!
  13. 機械語駆動式 関数電卓を作ろう! 解答編(前半)
  14. 機械語駆動式 関数電卓を作ろう! 解答編(後半)


【仮想ネットワーク実装でTCP/IPを学ぼう】
  1. TCP/IPの基礎と勘所
  2. ネットワークアクセス層の勘所
  3. インターネット層の勘所
  4. トランスポート層の勘所
  5. アプリケーション層の勘所
  6. セキュリティの基礎と仮想ネットワークの仕様
  7. GDI+と独自プロトコルの定義



【並列化】
インテル Parallel Studioを使って並列化プログラミングを試してみた
並列プログラミングの効率的なデバッグを実現する「Parallel Inspector」


【TBBシリーズ】
  1. インテル スレッディング・ビルディング・ブロックの概要
  2. インテルTBBから学ぶループの並列化
  3. スレッドセーフとインテルTBBのコンテナ
  4. インテルTBBのスレッドクラス


【OpenMPシリーズ】
  1. OpenMPの基礎構文
  2. OpenMPの実行時ライブラリと並列ループ
  3. OpenMPのメモリモデルとfork- joinモデル

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Ada (9)
COBOL (5)
C (9)
C++ (11)
C# (370)
D (25)
Java (8)
Perl (1)
Ruby (14)
PHP (2)
Boo (2)
Cobra (2)
LISP (6)
F# (33)
HTML (0)
XHTML (0)
CSS (0)
XML (0)
XSLT (0)
Scala (4)
WPF (0)
WF (2)
WCF (0)
LINQ (4)
MONO (5)
Linux (0)
MySQL (0)
ブログ内検索
リンク
最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。