スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュースを分析第4回 ー ニュースを材料に自分の考えを持とう

 皆様はニュースを聞いた後どうしているでしょうか?大半の人は、「へぇーそんなことがあったんだな。」と、完結していると思います。しかし、それは勿体ないことです。ニュースは情報であり、考える材料になります。聞いただけで終わるという行為は、材料を見て捨てるのと同じ行為です。捨てるのは勿体ないですよね。
 だからと言って、慣れない人ニュースという材料を調理するのは大変です。そこで今回は、ニュースという材料をもとに、同調理するのか、その具体例を書きます。
 題材は何でもよいのですが、初心者向けであり、何度も使用しているので、靖国参拝問題とします。靖国参拝問題は、下手なニュースが目立ち、たいしたことないと感じると思いますが、色々な角度で思考できるので、味わい深い材料です。今回は、思想と文化という角度で切ることにします。
 靖国参拝問題を思想と文化から見ると、実に興味深いです。中国と韓国は外交カードの1つとして、怒って見せている(怒って見せるのも外交手段)部分がありますが、中国と韓国の政治家も馬鹿ではありません。それが通ると思っている理由があるはずです。それは、もしかしたら文化の違いもあるのではないでしょうか?
 中国と韓国がよく言う批判は、「A級戦犯を参拝するという事は戦争を賛美している。」などです。この論理には、参拝=思想の肯定という前提が含まれていると思います。しかしながら、我々日本人にとって、それは不思議な事であり、文化の違いだと思います。
 私たち日本人は、無意識に神道を道徳の基盤としています。細かいことを言うと、仏教と神道と茶道を掛け合わしたものですが、神道系といってもよいでしょう。その神道には、八百八万の神という概念があります。これは、「自然・道具・人などすべてのものに神が宿る」という意味合いのものであり、キリスト教などの信仰とは少し毛色が違います。
 あまり知りませんが、キリスト教は戒律を守り信じることが重要視されていると思います。つまり、思想を受け入れることが暗黙の前提となっています。しかしながら、我々日本人の神道系思想は違います。ちなみに、西洋の宗教を例に出した理由は、第二次世界大戦中、中国がアジアではなく、連合軍側についたからです。そこから察するに、中国はアジア系の思想をしていないと思われます。
 どう違うのか言葉にするのは難しいですが、「必ずしも思想を受け入れる=同意する」ではない点に特徴があります。私たちの感覚は、「ご先祖様が行った行為と軍国思想は間違っていた。だけど、未来を守るために犠牲になったに対しては感謝する。」という具合です。つまり、参拝=思想の肯定ではなく、思想を否定したうえでの参拝を行うのです。この考えは、他国の人には理解しがたいと思いますが、行為、思考、心、などを細分化して考え、それらを選別しながら、思想を理由に差別することなく、公平に祈ります。私たち日本人は、0か1かなのではなく、0と1に無限の神を見つけ、全否定ではなく、肯定する部分を見出します。これを中道と呼びます。この中道は日本人の基本思想として定着しています。
 この理由から我々日本人にとって、A級戦犯の人が合祀されているなんてどうでもよいことです。何故ならば、自然・道具・個人全てを合わせて「ご先祖様」なのであって、誰か特定の人に対して祈ったり、思想を肯定したりするものではないからです。もちろん、自分のご先祖様が祭られていて、その特定のご先祖様に対して祈る場合もあり得ますが、その場合でも、他の方々に対しても大半の日本人は、少しは祈るはずです。それは、戦争をした云々ではなく、行為は間違っていても、子孫を守りたいという心や、今国が存続しているという事実に、敬意と感謝の念を抱くからです。
 私たち日本人の思想と文化は、独自のものです。他国の人が知らないのも無理はないので、そういった事柄も説明するとよいと思います。そうすれば、靖国参拝問題なんて外交カードにならないと思います。
 今、書いていて思ったのですが、何故日本のマスメディアと一部の人は、この日本人の思想を無視し、「中国と韓国が怒ったら駄目」だと過剰報道したのでしょうか?マスメディアの人も日本人である以上、参拝の意味と「怒るのも外交の一手段」だと分かっていると思うのですが・・・その背景を考えるのも面白いかもしれませんね。
スポンサーサイト

テーマ : 政治・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

インドリ

Author:インドリ
みなさん、はじめまして、
コンニチハ。

ボクは、無限の夢(infinity dream)を持つネタ好きな虹色の鳥インドリ(in dre)です。
色々な情報処理技術を啄ばむから楽しみにしてね。

http://twitter.com/indori
は別人による嫌がらせ行為です。
私とは関係ないので注意して下さい。
次はなりすましブログなどをするかもしれませんが、ここ以外でブログをするつもりがないので、ここ以外にインドリのブログがあったとしても無視してください。


何度言っても分からない人がいるので、ここにコメント欄へ書き込むときの注意事項を書きます。


一、社会人としてのマナーをわきまえましょう。
一、妄想に基づく書き込みを止めてください。
一、暴言の類は書かないで下さい。
一、某誹謗中傷サイトの書き込みは彼らの妄想に基づく書き込みですから無視して、ここへ書き込まないで下さい。
一、コメント書く前に他のコメントよく読んでから行って下さい。
一、言いがかかり等の行為を禁止します。
一、その他常識的に考えて迷惑なコメントはしないで下さい。


以上のルールを守れない人のコメントは削除します。



利用上の注意
ここに紹介してある文章およびプログラムコードは正確であるように心がけておりますが、内容を保証するものではありません。当サイトの内容によって生じた損害については、一切の責任を負いませんので御了承ください。


執筆したCodeZineの記事


【VB.NETで仮想CPUを作ろう】

  1. VB.NETで仮想CPUを作ろう
  2. レジスタの実装
  3. 仮想CPUのGUI化
  4. テストドライバの改良
  5. CPUの基礎動作の実装
  6. MOV命令の実装
  7. ADD命令実装
  8. SUB命令実装
  9. INC命令&DEC命令の実装と命令長
  10. MLU命令の実装とModR/Mについて
  11. DIV命令の実装とイベント設計について
  12. 機械語駆動式 関数電卓を作ろう!
  13. 機械語駆動式 関数電卓を作ろう! 解答編(前半)
  14. 機械語駆動式 関数電卓を作ろう! 解答編(後半)


【仮想ネットワーク実装でTCP/IPを学ぼう】
  1. TCP/IPの基礎と勘所
  2. ネットワークアクセス層の勘所
  3. インターネット層の勘所
  4. トランスポート層の勘所
  5. アプリケーション層の勘所
  6. セキュリティの基礎と仮想ネットワークの仕様
  7. GDI+と独自プロトコルの定義



【並列化】
インテル Parallel Studioを使って並列化プログラミングを試してみた
並列プログラミングの効率的なデバッグを実現する「Parallel Inspector」


【TBBシリーズ】
  1. インテル スレッディング・ビルディング・ブロックの概要
  2. インテルTBBから学ぶループの並列化
  3. スレッドセーフとインテルTBBのコンテナ
  4. インテルTBBのスレッドクラス


【OpenMPシリーズ】
  1. OpenMPの基礎構文
  2. OpenMPの実行時ライブラリと並列ループ
  3. OpenMPのメモリモデルとfork- joinモデル

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Ada (9)
COBOL (5)
C (9)
C++ (11)
C# (370)
D (25)
Java (8)
Perl (1)
Ruby (14)
PHP (2)
Boo (2)
Cobra (2)
LISP (6)
F# (33)
HTML (0)
XHTML (0)
CSS (0)
XML (0)
XSLT (0)
Scala (4)
WPF (0)
WF (2)
WCF (0)
LINQ (4)
MONO (5)
Linux (0)
MySQL (0)
ブログ内検索
リンク
最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。