スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュースを分析17回 - 日本のマスメディアの狂気

 私は日本のマスメディアに狂気を感じるときがあります。その狂気がある限り、信頼性が低く、世の中に対して害になると思えてなりません。そこで、今回はマスメディアの狂気について書くことにしました。
 報道の原則は事実を報道する事です。しかしながら、それは建前であり、本音は儲かれば何をしてもいいと考えているように見えて仕方がありません。というのも、事実をないがしろにし、よく集団ヒステリーを起こし、事実よりもワイドショー化して儲ける事だけを考えていると思えることが何度もありました。
 枚挙にいとまがありませんが、最近では大阪市出直し選挙とSTAP細胞と靖国参拝問題でマスメディアの狂気を感じました。
 大阪市出直し選挙においてマスメディアは、「橋下氏が勝つことが決まっているからつまらない」だとか「つまらないから選挙するだけ無駄だ」と報道し続けました。これは事実ではなく、ワイドショー化して儲けにくいといっているにすぎません。しかしながら、事実の報道であるのならば、橋下氏はもちろんの事、マック赤坂氏といった他の候補者の主張を報道し、真面目に報道するべきです。選挙を面白いとか、面白くないとかで語ること自体がふざけています。選挙をワイドショー化し、日本の政治を低俗化したその罪は大きいです。
 STAP細胞に関する報道に関しても、研究者のプロフィールを明かすというワイドショー化するのに必死でした。そして、問題が発覚すると喜々として叩き出しました。論文に不備があったのは事実でしょうが、STAP細胞の内容も碌に報道せず、ヒステリー化して感情的にたたくだけに徹したのは非常に幼稚です。ワイドショー化したいだけだとこの報道が示していると思えてなりません。
 加えて日本のマスメディアは、誰かを貶めることに躍起になっています。例えば、橋下市長や小泉元総理は「マスメディアを利用した」と書き続けています。しかしながら、思うように人気が下がらないからといって、捨て台詞を吐くなんてことは狂気以外の何物でもありません。事実の報道はどこに行ったのでしょうか?ワイドショー化して事実を捻じ曲げるのはもちろんの事、嘘を報道する会社もあるぐらいですから、日本のマスメディアの低俗ぶりには酷いものです。
 事実を報道するという建前を、本音にするには、冷静に取材し、妄想や邪推ではなく、事実を書き続けるしかないのではないでしょうか?そこ都から考えるに、ワイドショー化は拝金主義がなせる業であり、事実と一番遠いと思うのは私だけでしょうか?
 ただし、日本のマスメディアの全体的な傾向に狂気を感じるといっても、個々の記者や一部の会社は質が高い報道をしています。それら本当の報道精神持つ人たちが大多数になることを私は願っています。その為にするべきことは、待つことではなく、消費者である私たちが、質の良い情報を見極め、質が悪い情報を淘汰していくしかないと思います。
 日本人はよく、自自浄作用などといって、待つことばかりしていますが、本当にするべきなのは待つことではなく、消費者の権利を正しく行使することです。念のために言っておきますが、権利を行使するのとモンスター化するのは別物です。自分の理性と道徳心を磨かねばなりません。狂気を孕んだマスメディア界にした私たち消費者の責任でもあるのです。私たち消費者は、情報の質を見極める目を持たねばなりません。
スポンサーサイト

テーマ : 政治・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

インドリ

Author:インドリ
みなさん、はじめまして、
コンニチハ。

ボクは、無限の夢(infinity dream)を持つネタ好きな虹色の鳥インドリ(in dre)です。
色々な情報処理技術を啄ばむから楽しみにしてね。

http://twitter.com/indori
は別人による嫌がらせ行為です。
私とは関係ないので注意して下さい。
次はなりすましブログなどをするかもしれませんが、ここ以外でブログをするつもりがないので、ここ以外にインドリのブログがあったとしても無視してください。


何度言っても分からない人がいるので、ここにコメント欄へ書き込むときの注意事項を書きます。


一、社会人としてのマナーをわきまえましょう。
一、妄想に基づく書き込みを止めてください。
一、暴言の類は書かないで下さい。
一、某誹謗中傷サイトの書き込みは彼らの妄想に基づく書き込みですから無視して、ここへ書き込まないで下さい。
一、コメント書く前に他のコメントよく読んでから行って下さい。
一、言いがかかり等の行為を禁止します。
一、その他常識的に考えて迷惑なコメントはしないで下さい。


以上のルールを守れない人のコメントは削除します。



利用上の注意
ここに紹介してある文章およびプログラムコードは正確であるように心がけておりますが、内容を保証するものではありません。当サイトの内容によって生じた損害については、一切の責任を負いませんので御了承ください。


執筆したCodeZineの記事


【VB.NETで仮想CPUを作ろう】

  1. VB.NETで仮想CPUを作ろう
  2. レジスタの実装
  3. 仮想CPUのGUI化
  4. テストドライバの改良
  5. CPUの基礎動作の実装
  6. MOV命令の実装
  7. ADD命令実装
  8. SUB命令実装
  9. INC命令&DEC命令の実装と命令長
  10. MLU命令の実装とModR/Mについて
  11. DIV命令の実装とイベント設計について
  12. 機械語駆動式 関数電卓を作ろう!
  13. 機械語駆動式 関数電卓を作ろう! 解答編(前半)
  14. 機械語駆動式 関数電卓を作ろう! 解答編(後半)


【仮想ネットワーク実装でTCP/IPを学ぼう】
  1. TCP/IPの基礎と勘所
  2. ネットワークアクセス層の勘所
  3. インターネット層の勘所
  4. トランスポート層の勘所
  5. アプリケーション層の勘所
  6. セキュリティの基礎と仮想ネットワークの仕様
  7. GDI+と独自プロトコルの定義



【並列化】
インテル Parallel Studioを使って並列化プログラミングを試してみた
並列プログラミングの効率的なデバッグを実現する「Parallel Inspector」


【TBBシリーズ】
  1. インテル スレッディング・ビルディング・ブロックの概要
  2. インテルTBBから学ぶループの並列化
  3. スレッドセーフとインテルTBBのコンテナ
  4. インテルTBBのスレッドクラス


【OpenMPシリーズ】
  1. OpenMPの基礎構文
  2. OpenMPの実行時ライブラリと並列ループ
  3. OpenMPのメモリモデルとfork- joinモデル

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Ada (9)
COBOL (5)
C (9)
C++ (11)
C# (370)
D (25)
Java (8)
Perl (1)
Ruby (14)
PHP (2)
Boo (2)
Cobra (2)
LISP (6)
F# (33)
HTML (0)
XHTML (0)
CSS (0)
XML (0)
XSLT (0)
Scala (4)
WPF (0)
WF (2)
WCF (0)
LINQ (4)
MONO (5)
Linux (0)
MySQL (0)
ブログ内検索
リンク
最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。