スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュースを分析18回 - 日本のマスメディアは知的財産の窃盗を幇助するのか?

 STAP細胞の論文に不備がったのをいいことに、「リケジョ」などといい加減な記事で稼いでいた人たちが、何時ものように一人の人間を執拗に攻撃しています。そのさまは、公開リンチだとか虐めだとか言える狂気に満ちたものです。しかも、日本のマスメディアのしたことは、重大な結果を招きます。
 論文のコピペ、画像のミス、参考文献のミスなどは、ただのミスであり、それも彼女一人のミスではありません。マナーの意味合いで著作者を明記しておけばよかった話しですし、武田教授によると科学者の中では著作権フリーのものらしいです。加えて、特許がらみの事は、経営にかかわることなので、彼女一人で作業することはあり得ません。明らかに組織全体のミスです。それにも関わらず、マスメディアは小保方氏を犯罪者扱いしています。おそらく、その狂気に満ちたさまに対して、理性的な話し合いが無理だと判断した、事なかれ主義の理化学研究所は、彼女一人の責任にしてしまいました。それに対してマスメディアは、彼女一人を攻撃できれば満足なようで、喜々として報道という名の暴力を続けました。その結果は酷いもので、私は問題視せざるを得ません。
 そもそも、論文のコピペや画像の転用などで著作権と騒いでいたマスメディアは、彼女が処分され、発見者である彼女の知的財産を奪われる形になるのをみすごしていいのでしょうか?今のままでは、発見者である小保方さんを除いて、STAP細胞の研究を続けることになり、知的財産を横取りされる形になります。もちろん、理研が故意に窃盗するつもりだとは思いませんが、結果としてはそうなってしまいます。著作権を御旗にして、犯罪者だと騒いだマスメディアは、発明者の知的財産を奪われる形式を許すのは明らかに矛盾しています。そこから、やはり彼女一人を攻撃できれば満足していると思えてなりません。人を虐めてお金を稼ぐ、それはいかがなものなのでしょうか?
 建前上はそうなっていませんが、実際のところ日本の知的財産は、組織が勝手に利権にしてもいいことになっています。実際に、私も何度も組織から略奪されました。それを放置し、個人攻撃で満足している日本社会は野蛮だというしかありません。法治国家とは名ばかりで、組織の暴力が容認されている原始的な国家だというのが実態です。そもそも法人とは、人の法を適用するために、組織に人格を与えるものであり、個人でやってもいけないことは、組織でもやってはいけないのです。それが普通の考え方です。
 日本では組織は何をやっても許される。そして、全ての利益は組織のものとなり、全ての責任は個人にしてしまう。そんな野蛮な馬鹿殿体制でやっているから、日本は近代経済についていけず不景気になっているのでしょう。そのことから、いまだに精神的には封建主義で建前上は近代的な法治国家という事になっているといえます。
 日本の多くの問題は、このことが影響しています。組織には甘く追求しないから問題が解決せず、社会問題をワイドショー化するから解決もしない。しかし、時が経つれて、問題は増えていく。問題処理能力が問題発生件数を超えて初めてまともなシステムになりますが、日本はその問題解決能力が皆無です。これで国家が衰退しないわけはありません。日本の惨状はなるべくしてなっているのです。
 日本のマスメディアは、物事を全てワイドショー化し、本質追求せずに、問題の発生を見過ごしています。さらには、個人を虐めて楽しむ悪い性質があります。我々消費者は、その稚拙な行為を鵜呑みにせず、冷静に物事を考えましょう。物事を考えず、幼稚な言動を鵜呑みにしていると、知性のかけらもない悪質で幼稚な人間になってしまいます。十分に注意しましょう。
スポンサーサイト

テーマ : ニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

インドリ

Author:インドリ
みなさん、はじめまして、
コンニチハ。

ボクは、無限の夢(infinity dream)を持つネタ好きな虹色の鳥インドリ(in dre)です。
色々な情報処理技術を啄ばむから楽しみにしてね。

http://twitter.com/indori
は別人による嫌がらせ行為です。
私とは関係ないので注意して下さい。
次はなりすましブログなどをするかもしれませんが、ここ以外でブログをするつもりがないので、ここ以外にインドリのブログがあったとしても無視してください。


何度言っても分からない人がいるので、ここにコメント欄へ書き込むときの注意事項を書きます。


一、社会人としてのマナーをわきまえましょう。
一、妄想に基づく書き込みを止めてください。
一、暴言の類は書かないで下さい。
一、某誹謗中傷サイトの書き込みは彼らの妄想に基づく書き込みですから無視して、ここへ書き込まないで下さい。
一、コメント書く前に他のコメントよく読んでから行って下さい。
一、言いがかかり等の行為を禁止します。
一、その他常識的に考えて迷惑なコメントはしないで下さい。


以上のルールを守れない人のコメントは削除します。



利用上の注意
ここに紹介してある文章およびプログラムコードは正確であるように心がけておりますが、内容を保証するものではありません。当サイトの内容によって生じた損害については、一切の責任を負いませんので御了承ください。


執筆したCodeZineの記事


【VB.NETで仮想CPUを作ろう】

  1. VB.NETで仮想CPUを作ろう
  2. レジスタの実装
  3. 仮想CPUのGUI化
  4. テストドライバの改良
  5. CPUの基礎動作の実装
  6. MOV命令の実装
  7. ADD命令実装
  8. SUB命令実装
  9. INC命令&DEC命令の実装と命令長
  10. MLU命令の実装とModR/Mについて
  11. DIV命令の実装とイベント設計について
  12. 機械語駆動式 関数電卓を作ろう!
  13. 機械語駆動式 関数電卓を作ろう! 解答編(前半)
  14. 機械語駆動式 関数電卓を作ろう! 解答編(後半)


【仮想ネットワーク実装でTCP/IPを学ぼう】
  1. TCP/IPの基礎と勘所
  2. ネットワークアクセス層の勘所
  3. インターネット層の勘所
  4. トランスポート層の勘所
  5. アプリケーション層の勘所
  6. セキュリティの基礎と仮想ネットワークの仕様
  7. GDI+と独自プロトコルの定義



【並列化】
インテル Parallel Studioを使って並列化プログラミングを試してみた
並列プログラミングの効率的なデバッグを実現する「Parallel Inspector」


【TBBシリーズ】
  1. インテル スレッディング・ビルディング・ブロックの概要
  2. インテルTBBから学ぶループの並列化
  3. スレッドセーフとインテルTBBのコンテナ
  4. インテルTBBのスレッドクラス


【OpenMPシリーズ】
  1. OpenMPの基礎構文
  2. OpenMPの実行時ライブラリと並列ループ
  3. OpenMPのメモリモデルとfork- joinモデル

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Ada (9)
COBOL (5)
C (9)
C++ (11)
C# (370)
D (25)
Java (8)
Perl (1)
Ruby (14)
PHP (2)
Boo (2)
Cobra (2)
LISP (6)
F# (33)
HTML (0)
XHTML (0)
CSS (0)
XML (0)
XSLT (0)
Scala (4)
WPF (0)
WF (2)
WCF (0)
LINQ (4)
MONO (5)
Linux (0)
MySQL (0)
ブログ内検索
リンク
最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。