スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中の人の徒然草497 衝撃なんでも誹謗中傷する人がいる

 今日は面白いニュースを目にしました。「Journal of Personality and Social Psychology」発表された研究なのですが、世の中には「何でも嫌う人」というものが存在するそうです。このニュースを見てふと思い出したのですが、「何でも嫌う人」に類似した、「何でも誹謗中傷する人」に遭遇した事があります。

  • 誤読して誹謗中傷する。
  • 自分が知らない事を誹謗中傷する。
  • 論理的根拠もなく誹謗中傷する。
  • 知識がなく誹謗中傷する。
  • 自分が経験したことがない事はないと判断して誹謗中傷する。
  • その他、全てに誹謗中傷する。
  • 直接話をするコミュニケーション力がなくて、陰で誹謗中傷する。
  • それら全ては私に責任があると主張する。
    ※これらは私よりも年上の年配の人の言動です。
うーん、知識の低さ、読解能力の低さ・・・などは私の責任ではないと思うんだけどな・・・私よりも年上なようだから、本人の努力不足が原因だと思えてなりません。

私もそうだったので、普通の人はにわかに信じられないと思いますが、恥も外聞もなく何でも誹謗中傷する人がいるのです。普通の人の感覚では、自分が知らない事だとか、自分の読解能力の低さだとか、直感だとかをもとに誹謗中傷するなんて事は恥ずかしくてしないのですが、こうした人たちは「誹謗中傷できれば何でもいい」と考えているようです。その為には、自分の読解能力の低さや、知力の低さ、知識量の少なさなどでも活用します。
 なぜこんな愚かな事をするのか、不思議に思っていたのですが、「何でも嫌いな人」のニュースを見て納得しました。おそらく、類似している現象なのでしょう。ニュースの内容を踏まえて心理学的に考えると、「何でも誹謗中傷する人」は、誰かを誹謗中傷することにより、自分の大きさを示すと錯覚しているのでしょう。それに加えて、ネットでは普通しない行動でもOKだと考えて、愚かで恥ずかしい行為を行うのでしょう。
 これから、この手の人に対してどうすればいいのだろうかと悩んでいる人がいると思いますので対処法について書きます。
 この手の人に対する対処については、私の知り合いの弁護士の意見が参考になると思います。弁護士が言うには、「時間とお金の無駄だから無視しなさい」です。日本の法律はこの手の犯罪(名誉棄損など)に弱いので、コストに見合った効果が見込めないそうです。ならば、そんな哀れな人には付き合わないのがベストなのです。
 この手の行為は、されたら腹が立ちますが、冷静になってよく考えてみると、心が病んでいる愚かで哀れな人の行為です。ならば、憐れみをもって、無視をするのが一番なような気がします。ネットの風評被害は、仕事にも影響するかもしれないと心配しましたが、誹謗中傷する人の言葉を鵜呑みにする1社(誹謗中傷する人に操られている)だけでした。そんな会社とお付き合いしてもろくなことないでしょうし、やはり無視するのが賢明なようです。
 それにしても、人間って面白いですね。嫌ったり誹謗中傷したりしている暇があったら、学習したり、デートしたり、家族団欒したり、趣味に興じたり、友達と遊んだり、その他色々な事で有意義に時間をつかったらいいのに。きっと、その手の人は、人生の貴重で有限のリソースをそんな無駄に消費し、貧しい人生を送っているのでしょう。ああはなりたくないものですね。
 私は哀れに思って説得を試みたのですが、読解力が低いせいか会話にならず駄目でした。やはり、心理カウンセラーでない私には無理なのでしょう。ですから、その手の人に遭遇したら、哀れな人だと思って無視をしてあげるのがよいと思います。皆様もその手の人は無視して、有意義な人生を送りましょう。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

インドリ

Author:インドリ
みなさん、はじめまして、
コンニチハ。

ボクは、無限の夢(infinity dream)を持つネタ好きな虹色の鳥インドリ(in dre)です。
色々な情報処理技術を啄ばむから楽しみにしてね。

http://twitter.com/indori
は別人による嫌がらせ行為です。
私とは関係ないので注意して下さい。
次はなりすましブログなどをするかもしれませんが、ここ以外でブログをするつもりがないので、ここ以外にインドリのブログがあったとしても無視してください。


何度言っても分からない人がいるので、ここにコメント欄へ書き込むときの注意事項を書きます。


一、社会人としてのマナーをわきまえましょう。
一、妄想に基づく書き込みを止めてください。
一、暴言の類は書かないで下さい。
一、某誹謗中傷サイトの書き込みは彼らの妄想に基づく書き込みですから無視して、ここへ書き込まないで下さい。
一、コメント書く前に他のコメントよく読んでから行って下さい。
一、言いがかかり等の行為を禁止します。
一、その他常識的に考えて迷惑なコメントはしないで下さい。


以上のルールを守れない人のコメントは削除します。



利用上の注意
ここに紹介してある文章およびプログラムコードは正確であるように心がけておりますが、内容を保証するものではありません。当サイトの内容によって生じた損害については、一切の責任を負いませんので御了承ください。


執筆したCodeZineの記事


【VB.NETで仮想CPUを作ろう】

  1. VB.NETで仮想CPUを作ろう
  2. レジスタの実装
  3. 仮想CPUのGUI化
  4. テストドライバの改良
  5. CPUの基礎動作の実装
  6. MOV命令の実装
  7. ADD命令実装
  8. SUB命令実装
  9. INC命令&DEC命令の実装と命令長
  10. MLU命令の実装とModR/Mについて
  11. DIV命令の実装とイベント設計について
  12. 機械語駆動式 関数電卓を作ろう!
  13. 機械語駆動式 関数電卓を作ろう! 解答編(前半)
  14. 機械語駆動式 関数電卓を作ろう! 解答編(後半)


【仮想ネットワーク実装でTCP/IPを学ぼう】
  1. TCP/IPの基礎と勘所
  2. ネットワークアクセス層の勘所
  3. インターネット層の勘所
  4. トランスポート層の勘所
  5. アプリケーション層の勘所
  6. セキュリティの基礎と仮想ネットワークの仕様
  7. GDI+と独自プロトコルの定義



【並列化】
インテル Parallel Studioを使って並列化プログラミングを試してみた
並列プログラミングの効率的なデバッグを実現する「Parallel Inspector」


【TBBシリーズ】
  1. インテル スレッディング・ビルディング・ブロックの概要
  2. インテルTBBから学ぶループの並列化
  3. スレッドセーフとインテルTBBのコンテナ
  4. インテルTBBのスレッドクラス


【OpenMPシリーズ】
  1. OpenMPの基礎構文
  2. OpenMPの実行時ライブラリと並列ループ
  3. OpenMPのメモリモデルとfork- joinモデル

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Ada (9)
COBOL (5)
C (9)
C++ (11)
C# (370)
D (25)
Java (8)
Perl (1)
Ruby (14)
PHP (2)
Boo (2)
Cobra (2)
LISP (6)
F# (33)
HTML (0)
XHTML (0)
CSS (0)
XML (0)
XSLT (0)
Scala (4)
WPF (0)
WF (2)
WCF (0)
LINQ (4)
MONO (5)
Linux (0)
MySQL (0)
ブログ内検索
リンク
最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。