スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中の人の徒然草501 泥棒は窃盗罪を作らない

 今日、ニュースを見ていてふと思ったのですが、どうやら日本では「泥棒は窃盗罪を作らない」という事がわかっていないなと思いました。これはあくまでもたとえなのですが、泥棒に立法権を与えたら、その泥棒は窃盗罪を作るでしょうか?答えは自明で、作らないですよね。
 つまり、日本人はよく政治家の悪口を言いますが、その一方で彼が自分を律する事を期待して、戦後70年近く待っています。しかしそれは叶わないのは明白です。泥棒というのはたとえですから、もっと上品にいうと、「議員は自分たちを律する法律を作らない」といえます。これは数学的にも自明の事です。
 ゲーデルの不完全性定理が証明しているように、自己論理はその論理内で無矛盾性を判定できません。ですから、日本の政治は、日本国民の論理ではなく、彼らの閉じた世界の論理で動いているのです。これは明白な事実です。良い人がいるだとか悪い人がいるだとかは一切関係ありません。政治家の性格とは関係がなく、論理的に妥当なものを作れないのです。従って、多くの日本人は、その性格の良さゆえに、「偉い政治家が出てきて明治維新のようなことが起こる」と信じて待っていますが、そんなことはあり得ません。もし現れたとしても、彼らの世界の中では小数であり、論理的に正しくない(既得権益者の論理)とみなされますので、政治家の世界の多数決により潰されます。
 日本は建前上、民主主義国家になっていますが、実際のところ、民衆が思考停止して彼らの自由にしていますので、少数の権力者の利権や都合だけを考えて国家システムが構築されています。その証拠に、水俣病でも原発事故でも、多くの国民の意見とは正反対に、事件を起こした企業を守る方向で事は進みます。もし本当に多数決で決まるというのであれば、企業の都合ではなく、国民のために政治が動いていたはずです。この事実からも、国民主権なんてことは、建前という事がわかります。
 ただし、誤解されないように明記しておきますが、政治家などといった一部の人だけが悪いといっているのではありません。日本国民全員が思考停止し、「良かれにしてくれ」といったから彼らが「自分たちの良かれにした」だけの話しなのです。ですから、こうなるのは当たり前の事であり、当たり前のことが起こっただけなので、特定の人を攻撃するなんて言う馬鹿げたことを私はしません。自分の目の前に落とし穴を作って、自分がその穴に落ちたからといって怒るのは変ですよね。今、日本人がしているのはそういう事です。多くの日本国民が思考を放棄したから、自らの欲望を求めてやまない人の手に国が委ねられている状態というだけです。多くの国民が自ら権利を放棄したのですから、一部の人にとって都合が良いように、国全体が動くのは至極当然の結果です。日本のほぼすべての惨状はなるべくしてなっただけです。
 ではどうすればよいのかというと、「国民が政府の成果を評価して、報酬と罰を決定する。」だけでOKです。先ほどの例でいうと、泥棒には窃盗罪を作れないので、泥棒以外の人が法律を作ればいいのです。つまり、閉じた論理の中では、矛盾にできないので、外からチェックして、望む結果を生むように操作しなければならないのです。これは、すごく単純な事であり、それができないというのであれば、そもそも日本人には集団生活をする能力がないという事になります。
 日本人は温厚で人を信じやすく、「黙っていても自分のために働いてくれる」と信じて疑いません。その結果、詐欺被害はうなぎのぼりになっています。日本の現状も一種の詐欺被害状態ですから、時には考えることが必要だと私は思うのです。「信じていれば犯罪に遭わない」というのは、ただの現実逃避です。良い人であるのはいいですが、犯罪者にとって都合がよい人になるのは別物です。おそらく、両方を分けて考えない人が多いので、それがこの国の惨状を招いたのでしょう。
 自分たちの事は自分で考えるという当然のことをしていれば、起こっていないもしくは、被害が軽減されていたという事件が多すぎます。日本人たちが、思考放棄を止め、自分で考えるときが来てほしいなと切に願います。そうしないと、近い将来日本は亡ぶので、早く目覚めてほしいものです。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

インドリ

Author:インドリ
みなさん、はじめまして、
コンニチハ。

ボクは、無限の夢(infinity dream)を持つネタ好きな虹色の鳥インドリ(in dre)です。
色々な情報処理技術を啄ばむから楽しみにしてね。

http://twitter.com/indori
は別人による嫌がらせ行為です。
私とは関係ないので注意して下さい。
次はなりすましブログなどをするかもしれませんが、ここ以外でブログをするつもりがないので、ここ以外にインドリのブログがあったとしても無視してください。


何度言っても分からない人がいるので、ここにコメント欄へ書き込むときの注意事項を書きます。


一、社会人としてのマナーをわきまえましょう。
一、妄想に基づく書き込みを止めてください。
一、暴言の類は書かないで下さい。
一、某誹謗中傷サイトの書き込みは彼らの妄想に基づく書き込みですから無視して、ここへ書き込まないで下さい。
一、コメント書く前に他のコメントよく読んでから行って下さい。
一、言いがかかり等の行為を禁止します。
一、その他常識的に考えて迷惑なコメントはしないで下さい。


以上のルールを守れない人のコメントは削除します。



利用上の注意
ここに紹介してある文章およびプログラムコードは正確であるように心がけておりますが、内容を保証するものではありません。当サイトの内容によって生じた損害については、一切の責任を負いませんので御了承ください。


執筆したCodeZineの記事


【VB.NETで仮想CPUを作ろう】

  1. VB.NETで仮想CPUを作ろう
  2. レジスタの実装
  3. 仮想CPUのGUI化
  4. テストドライバの改良
  5. CPUの基礎動作の実装
  6. MOV命令の実装
  7. ADD命令実装
  8. SUB命令実装
  9. INC命令&DEC命令の実装と命令長
  10. MLU命令の実装とModR/Mについて
  11. DIV命令の実装とイベント設計について
  12. 機械語駆動式 関数電卓を作ろう!
  13. 機械語駆動式 関数電卓を作ろう! 解答編(前半)
  14. 機械語駆動式 関数電卓を作ろう! 解答編(後半)


【仮想ネットワーク実装でTCP/IPを学ぼう】
  1. TCP/IPの基礎と勘所
  2. ネットワークアクセス層の勘所
  3. インターネット層の勘所
  4. トランスポート層の勘所
  5. アプリケーション層の勘所
  6. セキュリティの基礎と仮想ネットワークの仕様
  7. GDI+と独自プロトコルの定義



【並列化】
インテル Parallel Studioを使って並列化プログラミングを試してみた
並列プログラミングの効率的なデバッグを実現する「Parallel Inspector」


【TBBシリーズ】
  1. インテル スレッディング・ビルディング・ブロックの概要
  2. インテルTBBから学ぶループの並列化
  3. スレッドセーフとインテルTBBのコンテナ
  4. インテルTBBのスレッドクラス


【OpenMPシリーズ】
  1. OpenMPの基礎構文
  2. OpenMPの実行時ライブラリと並列ループ
  3. OpenMPのメモリモデルとfork- joinモデル

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Ada (9)
COBOL (5)
C (9)
C++ (11)
C# (370)
D (25)
Java (8)
Perl (1)
Ruby (14)
PHP (2)
Boo (2)
Cobra (2)
LISP (6)
F# (33)
HTML (0)
XHTML (0)
CSS (0)
XML (0)
XSLT (0)
Scala (4)
WPF (0)
WF (2)
WCF (0)
LINQ (4)
MONO (5)
Linux (0)
MySQL (0)
ブログ内検索
リンク
最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。