スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中の人の徒然草504 ブログ再開しようかな

 ふぅー。やっと、仕事が一段落しました。それで、ふと、ブログの事を思い出しました。ブログを再開しようと思いました。とはいうものの、何かを書いていいのかわからないので、今考えたことを書きます。
 ブログって趣味で書いているものですから、書いているときはいいけど、休むと忘れてしまいますよね?それに、いざ書くとなると、何のために書いているのかわからなくなりよね?
 それで、思い出すために、ブログを見てみると、前の日記を読んで、ブログの方向性を模索していたことを思い出しました。よし!リハビリ?にこれをテーマに書きます。

 早速、ブログを書いていた意味について、思い出しました。そうそう。自分が学生時代に誰かのお世話になったから、書こうと思ったのです。恩返しをしなくては。あと、私は社会人だから、後輩を育てる義務のようなものがあるのかもしれません。社会人だから、何か貢献しないと。  さて、ブログの方針なのですが、それを決めるには、定義しなくてはなりません。対象読者のレベルを想定するには、メイン読者である技術者のレベルの定義をしなくては。

【技術者の大まかなレベル】
  • 学生・・・情報技術を知らなくて、プログラミングが全くわからないレベル。プログラミング言語の文法も知らない状態。どんな天才でもこのレベルから始まります。
  • 初心者・・・情報技術をちょっと知って、プログラミングの概念が大まかにわかるレベル。プログラミング言語の文法を知れば簡単なプログラミング(書籍のサンプルぐらいのもの)ができる。
  • 脱初心者・・・プログラミング言語の文法ならば覚えたというレベル。ちょっとしたアプリぐらいならば作れる。
  • 新入社員・・・プログラミング言語の文法とライブラリをある程度マスターした状態。自分で考えて、アプリが作れる。
  • 中級者/アマチュア・・・自分でマニュアルを見て理解し、業務ソフトを作れる状態。複数のプログラミング言語をマスターしている。
  • 上級者・・・呼吸を吸うがごとくプログラミングができるので、業務システムならば一人で作れる状態。特殊な知識が必要なシステムソフト以外ならば何でも作れる。新しいプログラミング言語を1週間以内に使いこなせる。システム対象となる業務の知識が欲しくなる。開発の仕事は、技術面で困ることはなくなる。やはり、技術よりも人間の方が複雑です。
  • 熟練者・・・情技術の全てを理解しているわけではないが、すぐに新しい概念を習得できる状態。新しいプログラミング言語もその場でマニュアルを見て、すぐに対応できる。ここまで到達すると、あとは自分の興味がある技術を深く探求したり、他分野の専門知識を学んだりするかしない。完全なる自己探求の世界です。素晴らしいと思われるでしょうが、情報技術にときめきを感じなくなり寂しくなります…

 大体こんなところかな?私は何で悩んで居たのだろう?この定義を見れば、このブログの方向性は一目瞭然です。上級者以上になると、公式ホームページしか必要なくなりますので、ブログで書ける記事は新入社員以下のレベルのものしかありません。上級者以上になると、技術方面はブログで言われなくても良い状態だから、必要なのは思想とか業務知識とかになります。技術方面の記事となると、非常に特殊なものしかなくなりますので、そんなマニアックなものを書いても社会貢献になりません。
 そもそも、このブログは初心者レベル以下の記事しか書いていないし、答えは自明なはずです。なぜ悩んだのだろう??自分でも分からない。
 という事で結論が出ました。今まで通り、対象人数が多く、一番困っているであろう初心者のために、初心者レベル以下の記事を書きます。
 私にも初心者の時があったので、その時の自分が求めているであろうことを想像しつつ頑張ります♪
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

インドリ

Author:インドリ
みなさん、はじめまして、
コンニチハ。

ボクは、無限の夢(infinity dream)を持つネタ好きな虹色の鳥インドリ(in dre)です。
色々な情報処理技術を啄ばむから楽しみにしてね。

http://twitter.com/indori
は別人による嫌がらせ行為です。
私とは関係ないので注意して下さい。
次はなりすましブログなどをするかもしれませんが、ここ以外でブログをするつもりがないので、ここ以外にインドリのブログがあったとしても無視してください。


何度言っても分からない人がいるので、ここにコメント欄へ書き込むときの注意事項を書きます。


一、社会人としてのマナーをわきまえましょう。
一、妄想に基づく書き込みを止めてください。
一、暴言の類は書かないで下さい。
一、某誹謗中傷サイトの書き込みは彼らの妄想に基づく書き込みですから無視して、ここへ書き込まないで下さい。
一、コメント書く前に他のコメントよく読んでから行って下さい。
一、言いがかかり等の行為を禁止します。
一、その他常識的に考えて迷惑なコメントはしないで下さい。


以上のルールを守れない人のコメントは削除します。



利用上の注意
ここに紹介してある文章およびプログラムコードは正確であるように心がけておりますが、内容を保証するものではありません。当サイトの内容によって生じた損害については、一切の責任を負いませんので御了承ください。


執筆したCodeZineの記事


【VB.NETで仮想CPUを作ろう】

  1. VB.NETで仮想CPUを作ろう
  2. レジスタの実装
  3. 仮想CPUのGUI化
  4. テストドライバの改良
  5. CPUの基礎動作の実装
  6. MOV命令の実装
  7. ADD命令実装
  8. SUB命令実装
  9. INC命令&DEC命令の実装と命令長
  10. MLU命令の実装とModR/Mについて
  11. DIV命令の実装とイベント設計について
  12. 機械語駆動式 関数電卓を作ろう!
  13. 機械語駆動式 関数電卓を作ろう! 解答編(前半)
  14. 機械語駆動式 関数電卓を作ろう! 解答編(後半)


【仮想ネットワーク実装でTCP/IPを学ぼう】
  1. TCP/IPの基礎と勘所
  2. ネットワークアクセス層の勘所
  3. インターネット層の勘所
  4. トランスポート層の勘所
  5. アプリケーション層の勘所
  6. セキュリティの基礎と仮想ネットワークの仕様
  7. GDI+と独自プロトコルの定義



【並列化】
インテル Parallel Studioを使って並列化プログラミングを試してみた
並列プログラミングの効率的なデバッグを実現する「Parallel Inspector」


【TBBシリーズ】
  1. インテル スレッディング・ビルディング・ブロックの概要
  2. インテルTBBから学ぶループの並列化
  3. スレッドセーフとインテルTBBのコンテナ
  4. インテルTBBのスレッドクラス


【OpenMPシリーズ】
  1. OpenMPの基礎構文
  2. OpenMPの実行時ライブラリと並列ループ
  3. OpenMPのメモリモデルとfork- joinモデル

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Ada (9)
COBOL (5)
C (9)
C++ (11)
C# (370)
D (25)
Java (8)
Perl (1)
Ruby (14)
PHP (2)
Boo (2)
Cobra (2)
LISP (6)
F# (33)
HTML (0)
XHTML (0)
CSS (0)
XML (0)
XSLT (0)
Scala (4)
WPF (0)
WF (2)
WCF (0)
LINQ (4)
MONO (5)
Linux (0)
MySQL (0)
ブログ内検索
リンク
最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。