スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中の人の徒然草509 政府が知的財産流出国家を目指しているのを嘆く

 報道機関に信頼性がないので、その報道自体が正しいのか疑わしいところですが、一応正しいと仮定して書きます。日本政府は今、特許の財産権を会社のものにするという法案を出そうとしているそうです。今まで日本は、本音は違いましたが建前上、基本的に知的財産は発明者のものとなっていましたが、その建前すら捨てて、企業の支持率を上げたいようですね・・・
 発明をするのは個人です。それにも関わらず、日本は今まで「企業が個人の知的財産を奪って何が悪い」という態度を取ってきました。私は特許庁で「盗みたい放題だから個人で出願するのは馬鹿だ」といわれて、墓の下まで持っていくことを決めています。研究者として勤務している時も、「国が容認しているのだからお前の知的財産を奪って何が悪い。この国は生まれたときから奪うものと奪われるものが決まっているんだ。」と、ブラック企業の社長から言われて、時給100円ぐらいで働いたりしていました。
 先ほども言ったように、その結果、日本の発展は望んでいるものの、断腸の思いで、自分の身の安全を確保するために、知的財産は全て秘密にすることを選びました。私がそういった人間だから思うのですが、人間は奪われると分かっていれば発明しません。
 ですから、発明したい時は中村さんのように、海外に住むことになるでしょう。そうなれば、日本は何の知的財産も生み出せず、技術力を流出する他国にとって有り難い国になるでしょう。建前すら捨てて、本音を言うのは、ある意味すがすがしいですが、建前を本当にしたほうが、日本が発展すると私は思います。
 発明者が望むのは、莫大なお金ではなく、安全に生活できて、ちょっとだけ報酬をもらう事です。発明をしたら何の報酬も得られず、餓死を待つしかなくなるというのは嫌です。発明者だって生存権はあると思います。日本という国が、発明者に生存権を許さないというのは、憲法違反であり、発明者を人間としてみないその態度には心底嫌になります。
 おそらく、政治家は選挙という名の就活が成功したときから報酬が約束されており、個人から報酬をもらっておらず、企業から追加で報酬をもらっているのでそうなるのでしょう。しかしながら、原発事故や火山事件の件からも明らかですが、サービスを受ける国民はどうでもいいというのはまともな国家ではありません。国民一人ひとりの命が国を支えているのであって、企業も人で成り立っています。人を捨てた国は亡ぶしかありません。暴走し、命を刈り取る、国家レベルのウイルスをどうにかしないと、日本は存続しません。
 日本の崩壊を防ぐには、議員の報酬を見なすところから始めないと駄目なのですが、楽して儲かる当人たちが変えることはありません。楽してもう儲けたいから議員になった人が多いでしょうし・・・。まぁ、「楽して儲かりたい人」を募集するのが選挙なのだから当たり前だよな。だから、国民がそれを正さねばならないのですが、日本人は「お上が考えるもの」だと思考停止しています。う~ん、日本人は国が崩壊して「想定外だった」と騒ぐのでしょうが、無理心中するのは嫌です。この絶望的な状況が心底嫌で仕方がありません。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

インドリ

Author:インドリ
みなさん、はじめまして、
コンニチハ。

ボクは、無限の夢(infinity dream)を持つネタ好きな虹色の鳥インドリ(in dre)です。
色々な情報処理技術を啄ばむから楽しみにしてね。

http://twitter.com/indori
は別人による嫌がらせ行為です。
私とは関係ないので注意して下さい。
次はなりすましブログなどをするかもしれませんが、ここ以外でブログをするつもりがないので、ここ以外にインドリのブログがあったとしても無視してください。


何度言っても分からない人がいるので、ここにコメント欄へ書き込むときの注意事項を書きます。


一、社会人としてのマナーをわきまえましょう。
一、妄想に基づく書き込みを止めてください。
一、暴言の類は書かないで下さい。
一、某誹謗中傷サイトの書き込みは彼らの妄想に基づく書き込みですから無視して、ここへ書き込まないで下さい。
一、コメント書く前に他のコメントよく読んでから行って下さい。
一、言いがかかり等の行為を禁止します。
一、その他常識的に考えて迷惑なコメントはしないで下さい。


以上のルールを守れない人のコメントは削除します。



利用上の注意
ここに紹介してある文章およびプログラムコードは正確であるように心がけておりますが、内容を保証するものではありません。当サイトの内容によって生じた損害については、一切の責任を負いませんので御了承ください。


執筆したCodeZineの記事


【VB.NETで仮想CPUを作ろう】

  1. VB.NETで仮想CPUを作ろう
  2. レジスタの実装
  3. 仮想CPUのGUI化
  4. テストドライバの改良
  5. CPUの基礎動作の実装
  6. MOV命令の実装
  7. ADD命令実装
  8. SUB命令実装
  9. INC命令&DEC命令の実装と命令長
  10. MLU命令の実装とModR/Mについて
  11. DIV命令の実装とイベント設計について
  12. 機械語駆動式 関数電卓を作ろう!
  13. 機械語駆動式 関数電卓を作ろう! 解答編(前半)
  14. 機械語駆動式 関数電卓を作ろう! 解答編(後半)


【仮想ネットワーク実装でTCP/IPを学ぼう】
  1. TCP/IPの基礎と勘所
  2. ネットワークアクセス層の勘所
  3. インターネット層の勘所
  4. トランスポート層の勘所
  5. アプリケーション層の勘所
  6. セキュリティの基礎と仮想ネットワークの仕様
  7. GDI+と独自プロトコルの定義



【並列化】
インテル Parallel Studioを使って並列化プログラミングを試してみた
並列プログラミングの効率的なデバッグを実現する「Parallel Inspector」


【TBBシリーズ】
  1. インテル スレッディング・ビルディング・ブロックの概要
  2. インテルTBBから学ぶループの並列化
  3. スレッドセーフとインテルTBBのコンテナ
  4. インテルTBBのスレッドクラス


【OpenMPシリーズ】
  1. OpenMPの基礎構文
  2. OpenMPの実行時ライブラリと並列ループ
  3. OpenMPのメモリモデルとfork- joinモデル

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Ada (9)
COBOL (5)
C (9)
C++ (11)
C# (370)
D (25)
Java (8)
Perl (1)
Ruby (14)
PHP (2)
Boo (2)
Cobra (2)
LISP (6)
F# (33)
HTML (0)
XHTML (0)
CSS (0)
XML (0)
XSLT (0)
Scala (4)
WPF (0)
WF (2)
WCF (0)
LINQ (4)
MONO (5)
Linux (0)
MySQL (0)
ブログ内検索
リンク
最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。