スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中の人の徒然草516 ご先祖様たちは何のために死んでいったのだろうか・・・

 それにしても私が思うのは、「ご先祖様たちは何のために死んでいったのだろうか?」ということです。私たちのご先祖様たちは、未来の日本のために命を賭けていました。しかしながら、今の日本は「思考することすら面倒だから既得権益者に貢いで幸せになれると信じて待っている」状態です。これは、ご先祖様たちが望んだ日本なのでしょうか?
 例えば、第二次世界大戦中、ご先祖様たちは「家族や子孫のために」と信じて戦ってきました。この時から、マスメディアは勝てない戦争をあおり、空気で戦争へと突入し、一部の悪い人たちが、私物命令(高級たばこを調達して来い。イイ女を連れてこい・・・など)を出して私腹を肥やしていました。この時、すでに悪党たちは「他人の命を犠牲にしてお金を稼ぐ」事を考えていたわけです。その悪党に騙された日本人は、「税金を止めたら戦争も止まる」という真実を考えようともせず、ただ空気に従って戦争ごっこをしていました。
 なぜ「戦争ごっこ」と書いたのかというと、「勝つための命令ではなく自己満足のために人が死ぬ命令」が蔓延っており、アメリカ人よりも日本人の命令によって人が死んでいたからです。
 具体例を一つ上げると、輸送船に人間を荷物のように無理やり押し込め、護衛艦もなしにフィリピンに輸送しました。当然アメリカ兵は輸送船を攻撃しました。これが何度も繰り返されて、「こいつらは何で戦時中に自国の兵士が死ぬ事を何度もするのだろうか?」とアメリカ人が困惑するほどやっておりました。これによる死傷者はものすごい数です。正確な数は統計すら取られていないので(そもそも興味がないのだろう)わかりませんが、無理やり多くの人を詰め込んでいたので数百人は死にました。政府の命令により、祖国を守る一心で居た兵士たちが虐殺されました。
 昔も酷いものですが、ただ現在と大きな違いがあります。それは、多くの日本人たちは「未来を勝ち取るため」と考えていた点です。今のように、目の前の小銭欲しさに大阪都構想の「税金の垂れ流しを防ぐ構造にする」という当たり前のことを否定したり、大金が欲しくて「想定外の名のもとに健康被害が出ることを平気でして金を奪う」したり・・・ということはしませんでした。
 当然先ほど書いたように、そういった輩もいましたが、多くの日本人は未来を改善しようと努力していました。でも現代人は、「何となく現状維持がいい」「思考することすらいや」「自分がよければそれでいい」などといった言動を取り、一部の既得権益者達に貢いで不幸をもらっているだけです。
 確かにご先祖様たちにも落ち度はありました。空気に従うその体質がその一例です。しかしながら、空気に従っているのは今も同じです。いえ、「既得権益者に貢ぐと自分だけは幸せになれる」だとか「何も考えずに幸せなれる」などという空気にしたがっている時点で、明らかに悪化/劣化しています。
 ご先祖様たちはこの惨状を見たらなんと思うでしょうか?「命を賭けた甲斐があった」というと思いますか?
スポンサーサイト

テーマ : 文明・文化&思想
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

インドリ

Author:インドリ
みなさん、はじめまして、
コンニチハ。

ボクは、無限の夢(infinity dream)を持つネタ好きな虹色の鳥インドリ(in dre)です。
色々な情報処理技術を啄ばむから楽しみにしてね。

http://twitter.com/indori
は別人による嫌がらせ行為です。
私とは関係ないので注意して下さい。
次はなりすましブログなどをするかもしれませんが、ここ以外でブログをするつもりがないので、ここ以外にインドリのブログがあったとしても無視してください。


何度言っても分からない人がいるので、ここにコメント欄へ書き込むときの注意事項を書きます。


一、社会人としてのマナーをわきまえましょう。
一、妄想に基づく書き込みを止めてください。
一、暴言の類は書かないで下さい。
一、某誹謗中傷サイトの書き込みは彼らの妄想に基づく書き込みですから無視して、ここへ書き込まないで下さい。
一、コメント書く前に他のコメントよく読んでから行って下さい。
一、言いがかかり等の行為を禁止します。
一、その他常識的に考えて迷惑なコメントはしないで下さい。


以上のルールを守れない人のコメントは削除します。



利用上の注意
ここに紹介してある文章およびプログラムコードは正確であるように心がけておりますが、内容を保証するものではありません。当サイトの内容によって生じた損害については、一切の責任を負いませんので御了承ください。


執筆したCodeZineの記事


【VB.NETで仮想CPUを作ろう】

  1. VB.NETで仮想CPUを作ろう
  2. レジスタの実装
  3. 仮想CPUのGUI化
  4. テストドライバの改良
  5. CPUの基礎動作の実装
  6. MOV命令の実装
  7. ADD命令実装
  8. SUB命令実装
  9. INC命令&DEC命令の実装と命令長
  10. MLU命令の実装とModR/Mについて
  11. DIV命令の実装とイベント設計について
  12. 機械語駆動式 関数電卓を作ろう!
  13. 機械語駆動式 関数電卓を作ろう! 解答編(前半)
  14. 機械語駆動式 関数電卓を作ろう! 解答編(後半)


【仮想ネットワーク実装でTCP/IPを学ぼう】
  1. TCP/IPの基礎と勘所
  2. ネットワークアクセス層の勘所
  3. インターネット層の勘所
  4. トランスポート層の勘所
  5. アプリケーション層の勘所
  6. セキュリティの基礎と仮想ネットワークの仕様
  7. GDI+と独自プロトコルの定義



【並列化】
インテル Parallel Studioを使って並列化プログラミングを試してみた
並列プログラミングの効率的なデバッグを実現する「Parallel Inspector」


【TBBシリーズ】
  1. インテル スレッディング・ビルディング・ブロックの概要
  2. インテルTBBから学ぶループの並列化
  3. スレッドセーフとインテルTBBのコンテナ
  4. インテルTBBのスレッドクラス


【OpenMPシリーズ】
  1. OpenMPの基礎構文
  2. OpenMPの実行時ライブラリと並列ループ
  3. OpenMPのメモリモデルとfork- joinモデル

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Ada (9)
COBOL (5)
C (9)
C++ (11)
C# (370)
D (25)
Java (8)
Perl (1)
Ruby (14)
PHP (2)
Boo (2)
Cobra (2)
LISP (6)
F# (33)
HTML (0)
XHTML (0)
CSS (0)
XML (0)
XSLT (0)
Scala (4)
WPF (0)
WF (2)
WCF (0)
LINQ (4)
MONO (5)
Linux (0)
MySQL (0)
ブログ内検索
リンク
最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。